パテントマスター・宮寺達也のブログ

知財、経済、キャリア、テクノロジーを中心に思ったことを書いています

「 発信者情報開示請求 」 一覧

維新信者8アカウントをまとめて退治した事件の発信者情報開示仮処分(サンプルファイル有り)

ツイッター上で匿名アカウントから誹謗中傷を受けた場合、弁護士に依頼して発信者情報開示請求を行い、住所氏名を明らかにしなければいけません。しかしその弁護士費用は約100万円にも上ります。 そのため多くの …

「ツイートのスクショの著作権侵害」でツイッター社(TWITTER,INC.)への発信者情報開示請求を自分で行う方法「ひな型ファイル有り」

僕は2020年11月のアメリカ大統領選を契機に、トランプ信者や自称フェミニスト、維新信者などの匿名アカウントから数々の誹謗中傷を受ける様になりました。 内容は本当に酷い物で「お前も日本から出ていけ」「 …


自称フェミニストから「痴漢野郎」「ブサイク男」と言われた事件の発信者情報開示仮処分(サンプルファイル有り)

これまでに弁護士に依頼しなくても、安価(約1万3000円)でツイッター社への発信者情報開示請求仮処分を行う方法、その実施例をまとめて来ました。 <自分で行う方法> ツイッター社(TWITTER,INC …

自称フェミニストから「お前の顔が妖怪」「ブスオス」と言われた事件の発信者情報開示仮処分(サンプルファイル有り)

これまでに弁護士に依頼しなくても、安価(約1万3000円)でツイッター社への発信者情報開示請求仮処分を行う方法、その実施例をまとめて来ました。 <自分で行う方法> ツイッター社(TWITTER,INC …

トランプ信者から「日本から出ていけ」と言われた事件の発信者情報開示仮処分(サンプルファイル有り)

前回の記事は弁護士に依頼しなくても、安価(約1万3000円)でツイッター社への発信者情報開示請求仮処分を行う方法をまとめました。 ツイッター社(TWITTER,INC.)への発信者情報開示請求を自分で …


● サイト内検索

● Google検索


● アクセスランキング(週間)


● オススメ記事


● オススメ商品


● カレンダー
2021年12月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031