「 歴史 」 一覧

「出版社の稼ぎ頭(日本国紀)を批判したら干されて当然」って、エースは横領しても良いの?

2019/06/07   -歴史

出典:イラストAC 作家の津原泰水氏がツイッターで日本国紀を批判した事に端を発した幻冬舎とのトラブルは、 ・幻冬舎は日本国紀の批判を止めるように津原泰水氏に圧力を掛ける ・津原泰水氏の幻冬社からの文庫 …

日本国紀サイドの言い訳は「俺はドーピングしたけど年収10億円の人気選手だから」と同じ

2019/05/21   -歴史

出典:日本国紀 作家の百田尚樹氏の歴史本「日本国紀」が発売されたのはもう半年前、2018年11月12日(偶然だが母親の誕生日)の事である。 発売当初からベストセラーにはなったものの、盗用・コピペが相次 …


「ゴー宣」「逆説の日本史」を読む俺は他人より優れている そんなふうに考えていた時期が俺にもありました

2019/05/18   -歴史

出典:新装版バキ 15 (少年チャンピオン・コミックスエクストラ) 作家・百田尚樹氏が出版した著書「日本国紀」(幻冬舎)を巡っての騒動が収まる気配を見せない。 歴史学者の呉座さんなどが「日本国紀」を痛 …

歴史学は科学か疑似科学か。その認識を決めるのは学者たちの自浄作用

2019/05/09   -歴史

出典:中央公論編集部公式twitter 私は大阪大学工学部・大学院工学研究科を卒業し、それからも電気エンジニアとして生きている。根っからの自然科学者である。でも実は歴史、特に日本史が大好きだ。 父親が …

なぜ在野の歴史研究家には疑似科学が蔓延しているのか?

2019/05/08   -歴史

出典:疑似科学 – Wikipedia 前回の記事では、歴史研究に蔓延する自称・歴史研究者の歴史小説家と本物の歴史研究家を見分けるために、あの小保方女史のSTAP細胞実験が良い例えになると …

歴史研究と歴史小説の違いはSTAP細胞実験で例えるとわかりやすい

2019/05/07   -歴史

出典:『時間・真理・歴史』 フランシスコ・デ・ゴヤ作 最近になってあの「応仁の乱」の著者で知られる呉座勇一さん(実は同い年なのだ)と相互フォローになったので、ちょくちょく呉座さんのタイムラインを拝見さ …


● サイト内検索

● Google検索


● アクセスランキング(週間)


● オススメ記事


● オススメ商品


● カレンダー
2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031