ローカル

築地再開発は「早くて4~5年後に着工」。それは「不可能」と同じ意味

投稿日:

出典:Wikipedia 築地市場

6月に発表された時から大勢が「不可能だ」「どうせ都議選が終わったら無かった事にする」と散々に評されていた築地市場の移転後の再開発であるが、いよいよ本格的な検討に入るようだ。

東京都は8月28日招集の都議会で移転関連予算案を成立させた後、有識者らによる会議を発足させて本格的な検討に入るとの事だ。だがマスコミの取材により、東京都は築地再開発の日程について「早くて4〜5年後の着工」を想定しているという、何とも後ろ向きなコメントが聞こえてきた。

会社員である程度のプロジェクトに参加した事のある人ならば、「早くて〇〇後」と言う言葉にはとっても聞き覚えがあるはずだ。それは「〇〇後は不可能です」と同じ意味である事を。そして、〇〇が年単位であった場合、「中止」と同じ意味である事を。


「早くて〇〇まで」、実際は4倍の法則

会社員時代、設計の現場では

私「〇〇までにお願いします」
相手「わかりました。早くて〇〇までにやります」

という会話が何度行われ、そして何度裏切られてきただろう。「早くて」という言葉を出した時点で、相手は納期を守る気なんてさらっさら無い。

「早くて」を正しい日本語に分解すると、「もし仕事に何の問題も発生せず、もし他の仕事が急に割り込んで来たりせず、もし私のやる気が高いレベルで維持されたら、等々、様々な日程延期の条件が全てクリアされた理想的な状況における日程は」という意味である。

大体、開発トラブルが2つ、緊急な仕事の割り込みが1つ入り、またどこかで本人が日程を守る気が無くなるのが相場だ。それぞれの発生条件を50%にしても、全て発生しない理想的な確率は6%。つまり、ほとんどの「早くて」は守られない。

私は会社員時代の経験として、「早くて・4倍増の法則」を見出していた。

・早くて1週間→実際は1ヶ月
・早くて1ヶ月→実際は3ヶ月
・早くて3ヶ月→実際は1年
・早くて1年→実際は中止

納期を「早くて」と答えたプロジェクトや仕事は、実際には約4倍の遅延で返ってくる。理論も無い経験則であるが、わかってくれる人は多いはずだ!

ちゃんと仕事をこなす会社員は「早くて」なんて言葉は使わない。「〇〇まで」とただ日時を提示するか、「遅くとも〇〇」と言うのである。

そして、年単位で「早くて」と言われた場合、間違いなく中止になる。会社のプロジェクトは3年を目処に見直されるため、「早くて1年→実際に4年」は途中で見直しの対象に入り、中止されるからだ。

さて、では「早くて4〜5年後の着工」の築地再開発はどうなるだろう?

築地再開発に立ち塞がる2つのハードル

そもそも築地再開発の日程は、どこで出てきたものだろうか。

実は築地市場再整備を検討してきた東京都の市場問題プロジェクトチーム(座長・小島敏郎)の案には、「4〜5年後」なんて数字は全く出てこない。

「(豊洲・築地)市場問題PT報告書はあまりにも不自然」にも書いたが、築地市場再整備案は移転して改修の場合、民間主導で3年半、都庁主導で7年というものであった。民間ならば工期が短縮できるという案には何の根拠も無いと非難轟々であったので、実際は7年が目安と考えて良いだろう。

つまり築地再開発は「特に問題が無い場合、早くて7年で完成」と言う事になる。

では、築地再開発をスタートした場合、「特に問題が無い」可能性はあるだろうか?残念ながら無い。

これもずっと前からわかっている事であるが、築地再開発には「築地の敷地の土壌汚染の可能性」「築地地下に埋蔵文化財がある可能性」と2つのハードルがある。この2つのハードルが、実は杞憂であり、何の問題も無かった場合に「早くて7年で完成」が実現する。

しかし、どちらも望みは薄い。

土壌汚染については、東京都が5月に行った調査で土壌汚染対策法の基準値を超える水銀や鉛、六価クロム、ヒ素、フッ素の5種類の有害物質が検出されている。築地市場は戦後、ドライクリーニング工場などがあったため、ほぼ予測された結果だ。

水銀は揮発性なので汚染対策はかなりの大工事になる。豊洲市場のベンゼン対策と同等のものになれば、10年はかかる大工事になる。

そもそも土壌汚染については詳細調査の結果もまだ出ておらず、結果の公表は今年の11月ごろになる。土壌汚染だけで、「早くて10年」は確実だ。

さらに埋蔵文化財もほぼ発掘される事が確実である。

2010年の東京都の特別委員会小委員会において、

関知・再整備調査担当部長「文献等を調べてみますと、江戸幕府の老中でございました松平定信などの大名屋敷が位置していたということがわかっております。それに加えまして、松平公の有名な江戸時代の庭園でございます浴恩園の跡にあるということ。それから、この地域全体が江戸遺跡の範囲に含まれているということ。また、隣接する浜離宮などがございますこと」

と、「松平定信の大名屋敷」「松平定信の庭園」「江戸遺跡」「浜離宮」と4つもの文化遺跡が築地地下に眠っている可能性が明らかにされている。松平定信といえば、あの「寛政の改革」を行った歴史の教科書にも載る人だ。その大名屋敷の跡地に築地市場が造られたのであるから、何かしらの文化財が出るのはほぼ確実だ。

文化財が発掘されたら、再開発が数年単位で遅れるどころか、中止に追い込まれる可能性もある。

築地再開発は「早くて10年で完成」、もしくは「中止」

つまり、築地再開発は土壌汚染によって「早くて10年後の完成」か、文化財の発見によって「中止」というのが妥当な見方である。

もちろん、都職員はこの事を私以上に良く理解している。だからこそ、「早くて4〜5年」と表現し、実際には10年以上掛かると警告しているのだろう。

しかし、そのような曖昧な表現は許されない。

小池都知事は築地再開発の方針として「5年後をめど」と記者会見で発言している。さらに都顧問の小島敏郎氏は水産仲卸の有志らの勉強会で、築地への帰還時期を「5年後の平成34年秋」と発言している。

そのため、多くの市場業者は「5年後をめど」を「5年後の工事完成」と認識し、期待している。

だが事実を積み上げれば、どう考えても築地再開発は理想のシナリオで「5年後に工事着工し10年後には完成、もしくは中止の公算が大」である。

市場業者に「5年後には帰れるかも」と曖昧な期待を抱かせるのは許しがたい。何より築地再開発の影響で、豊洲市場に建設予定の観光施設「千客万来施設」から運営会社の万葉倶楽部が撤退の意向を表明している

築地再開発をぶち上げる事は都議選対策には良かったのかもしれないが、現実に豊洲市場・築地市場で働く人たちにとっては迷惑極まりない。「早くて4〜5年後の着工」なんてのんびりした事を言っている余裕は無いのだ。

どうせ中止になると思っているなら、今すぐに中止を正式に発表するべきだ。最低でも「遅くとも〇〇年に完成する予定である」と誠実な日程を公表するべきだ。

しかし、改めて築地再開発の問題でも小池都知事は非道である。小池都知事は記者会見で「5年後をめど」と言っただけで、それが着工なのか完成なのか、具体的な事は何も言っていない。まるで「完成と思ったのなら、そう思ったあなたが悪い」とでも言わんばかりだ。思わず、カイジの利根川を思い出したじゃないか。

この小池百合子

こと築地再開発に限り虚偽は一切言わぬ

5年後をめど・・・・・・!5年後をめどだが・・・・・・

今回 まだその日時の指定まではしていない

そのことをどうか諸君らも思い出していただきたい

つまり・・・・我々がその気になれば築地再開発の完成は10年20年後ということも可能だろう・・・・・・・・・・ということ・・・・!

参照:産経新聞朝日新聞zakzak

-ローカル
-,

author : 宮寺達也

オススメ商品


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

これからがほんとうの地獄だ・・・小池都知事の豊洲市場移転案がヤバイ

出典:都政改革本部ウェブサイト 6月13日、東京都の築地市場の豊洲移転問題で、小池百合子都知事が豊洲移転を前提に調整するよう都庁幹部に指示したと、日経新聞が1面トップで報じた。 私はこれまでの記事で、 …

小池都知事の豊洲・築地市場両立で何円損すると思ってるの〜「2兆円」

出典:NHK NEWS WEB 6月20日、東京都の築地市場の移転問題で、小池百合子都知事が臨時の記者会見を開き、とうとう市場移転問題について方針を発表した。 これまでに伝わっていた豊洲市場移転・築地 …

鉄道会社の「STOP自殺ポスター」は撤去するべきではない

出典:イラストAC 愛知県と岐阜県の鉄道会社が駅に掲示した自殺防止ポスターにクレームが入った事で、撤去する動きが出ている。 ポスターを制作を呼びかけたのは名鉄(名古屋鉄道)であり、JR東海、近鉄、名古 …

石原元都知事の豊洲市場「無害化の約束」は、もうこの世に存在しない

出典:おときた駿ブログ 小池都知事が豊洲移転を指示したというニュースを見て、その内容のヤバさに、 これからがほんとうの地獄だ ・全く無駄な追加対策工事費100億円 ・さらなる開場遅れの損失200億円 …

千客万来施設の危機。小池都知事と都民Fが合意の重みをごまかしてきたからだ

出典:東京都報道資料 7月11日、豊洲市場の敷地内に建設予定の観光施設「千客万来施設」から、運営会社が撤退する意向を伝えていた事が明らかになった。(参照:NHKニュース) 撤退を表明した運営会社は、神 …













2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930