政治

蓮舫氏には、二重国籍じゃなくて嘘をついている事が問題だと気づいて欲しい

投稿日:

出典:民進党ウェブサイト

7月18日、民進党の蓮舫代表が自身の二重国籍疑惑を釈明するための記者会見を開いた。

現在の蓮舫氏の国籍が明記されている戸籍謄本を開示するかどうかで色んな横槍が入り揉めていたが、本当に重要な焦点は二重国籍をいつ、どのように解消したかがわかる台湾のパスポートと台湾の国籍離脱証明書が開示されるかどうかであった。

記者会見では台湾のパスポートと台湾の国籍離脱証明書も公表された。正直、意外であったが。

そして、2016年10月7日まで二重国籍であった事、現在は国籍選択宣言により二重国籍が解消されている事が明らかになった。

だが記者会見を見て、まだ蓮舫氏が「二重国籍問題」の本質に気づいていない事に残念な気持ちになってしまった。

多くの国民にとっては、蓮舫氏が去年まで二重国籍だった事を問題にしているのでは無い。蓮舫氏が自身の疑惑への説明に、嘘をついている事を問題にしているのだ。


二重国籍問題はそんな大した事では無かった

蓮舫氏の二重国籍問題については、問題のきっかけになった「台湾から帰化した蓮舫が首相になれる条件」という記事を始め、「言論プラットフォーム・アゴラ」に様々な記事が載っているのでそちらを読んで欲しい。

<蓮舫氏の二重国籍の問題点>

1. 日本の国籍法では二重国籍は違法である。そのため、野党第1党として総理大臣になり得る蓮舫氏が二重国籍である事はまずい。故意であろうがなかろうが、政治家として失格である。

2. また、仮に蓮舫氏が二重国籍である事を知らなかったとしても、過去の選挙公報にそれを記載せず当選したのは、プロフィールの詐称であり、公職選挙法違反である。

という所がこれまでアゴラ等で批判されてきた内容である。

私を始め、多くの日本人は1, 2共に問題であるとは思うが、そこまで大きな問題とは思っていなかったと思う。

蓮舫氏自身が発言しているように、日本の国籍法は複雑である。私も二重国籍が違法である事、日本国籍を取得しても勝手に外国籍は無くならない事は知らなかった。

蓮舫氏も恐らく、二重国籍が違法である事は知らなかっただろう。だから、二重国籍の疑惑が出た時に素直に二重国籍である事を認めて謝罪していれば、そんな問題にはならなかっただろう。

実際、自民党の参院議員である小野田紀美議員も、日本とアメリカの二重国籍状態で参院選に当選した事がわかった。しかし、国籍選択宣言の日付が記載された戸籍謄本を公開する事であっさりと問題は解決した。

当選1回であり、また国籍選択宣言を済ませていた小野田議員と違って、蓮舫氏は民進党の代表辞任や議員辞職の必要はあったと思う。それでも、1年以上問題を引っ張るほどの大事にはなっていなかったと思う。

つくづく残念なのは、蓮舫氏が二重国籍疑惑の釈明に際して、嘘をついてしまった事だ。

二重国籍疑惑にの釈明で、蓮舫氏は2つの嘘をついている

蓮舫氏が二重国籍疑惑の釈明でついた嘘は、大きく2つである。

<蓮舫氏がついた嘘>

1. 1985年に日本国籍の取得した後、台湾籍が無くなったと思っていた、との発言

2. 1984年に台湾のパスポートは失効し、使用していないという事

これらの嘘は、Yahoo!ニュースのインタビューなどで、蓮舫氏自身が直接発言していた事である。

まず1つ目の嘘について、蓮舫氏が1985年以降も台湾国籍を保持している事を自覚している事が、 様々な雑誌などから明らかになっている。

例えば、1997年にCREAのインタビュー記事の中で「自分の国籍は台湾」と発言している

また、1993年には週刊現代で「私は、二重国籍なんです。」と発言している

蓮舫氏はCREAについては「『台湾籍だった』と過去形で語っていました」と釈明しているが、週刊現代には釈明できておらず、何とも苦しい。

また、先日の記者会見でも2016年9月6日に台湾の国籍喪失を申請した事を明らかにしたが、これが2つ目の嘘、パスポートの失効と矛盾する。

台湾の国籍喪失には「現在有効な」パスポートが必要であり、2016年9月6日の国籍喪失申請と矛盾する。

パスポートが失効しており、国籍喪失申請ができなかったので、国籍選択宣言をしました、というのならば理屈が通る。だが、蓮舫氏は昨年の疑惑発覚後から頑としてパスポートの失効を主張している。

そのため、先日の記者会見に用意した台湾の国籍喪失許可書が「偽造だったのでは」との新たな重大疑惑まで浮上してしまった。

まさにドツボにハマっている。

私が蓮舫氏が嘘をついた事が残念なのは、政治家として嘘が許されないという理屈以上に、「嘘をつく」というマイナスイメージが特に蓮舫氏にとって極めて大きくブランドを毀損してしまっているからだ。

嘘をついた事で、蓮舫氏の持ち味が失われてしまった

蓮舫氏が政治家として注目を浴びたのは、やはり2009年の民主党の政権交代後の事業仕分けで「2位じゃダメなんでしょうか?」と発言した時であろう。

まあ、その内容自体には個人的には腹が立ったし、事業仕分けのショーは醜悪だと思ったが、既存の利害関係に囚われず、業界の重鎮を前にしても臆する事なくビシビシと鋭い発言を繰り返す姿に好感を覚えた人は多かった。

そのおかげで、民主党が敗北した2010年の参議院選挙では東京選挙区史上最多の171万票を獲得した。この票数は、昨日の東京都議選で圧勝した都民Fの総得票数188万票に匹敵する数字である。

批判も多い事業仕分けであったが、蓮舫氏はこれをきっかけに民進党代表まで登りつめる政治力を獲得した。

つまり、蓮舫氏にとって、舌鋒鋭く既存の利権を批判する「口撃力」こそが、最大の持ち味なのだ。

今年のニコニコ超会議でVRで蓮舫氏に鋭く追及されるVR蓮舫が、2時間待ちの大人気になった事も、蓮舫氏の口撃にファンが多い事を証明している。

そのため、蓮舫氏は自身の口撃力を損なうスキャンダルには最大の注意を払うべきであった。蓮舫氏が、口撃する相手と同じ事をやっているとか、自分はミスしても謝らないとか、普段から嘘をついているとか、「お前が言うな」と言い返されるような事態を極力避けなければいけなかった。

蓮舫氏はまさに二重国籍疑惑の釈明において、「謝罪をしない」「嘘をつく」という自身の口撃力を大幅に毀損する対応をしてしまった。そのせいで、蓮舫氏が代表就任後の民進党の支持率は地を張っており、先の都議選でも5議席と自民党の比ではない歴史的惨敗であった。

かつて蓮舫氏単独で171万票を獲得できたのに、都議選での民進党の得票数は38万票である。1/4以下である。

「都議選の敗北は蓮舫氏とは関係無い」との擁護の意見もあるが、蓮舫氏がかつての人気を維持していたならば、流石にこんな惨敗は無かっただろう。

私は政治に緊張感を保つために、日本にも二大政党制が根付いて欲しいと思っている。どんなに悪評が立とうとも、それに一番近いのが野党第1党であり、2009年に実際に政権交代を成し遂げた民進党である事は確かだ。

私自身が、蓮舫氏に「〇〇して責任を取れ」とは言わないが、せめて、自身の疑惑に対しては嘘をつかず、正直に説明をして欲しい。蓮舫氏が嘘をついた事を素直に謝罪すれば、民進党のイメージも少しは回復するだろう。何より、そうしないと都民Fのような微妙な政党が今後も乱立し、日本の政治が一向に良くなる気がしない。

競うな 持ち味をイカせッッ

これは漫画・刃牙に出てくる人気キャラクター・最強の生物「範馬勇次郎」の名言であるが、今こそ蓮舫氏を始め、民進党の皆さんに受け止めて欲しい言葉である。

参照:産経新聞東洋経済オンラインJ-CASTニュース

-政治

author : 宮寺達也

オススメ商品
                                                                                                 

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

小池都知事の2年目の仕事は、1兆円の損失を弁償してから

出典:FNN news いつの間にやら7月が終わり、8月に入ってしまった。 あの悪夢のような都議選からもう1ヶ月が経ち、また小池都知事が就任してからもう1年が過ぎてしまった。 私のブログでも散々に書い …

北朝鮮の弾道ミサイル発射。Jアラートが鳴ったらできる範囲で避難しよう

出典:国民保護ポータルサイト 8月29日午前5時58分、北朝鮮が弾道ミサイルを発射した。 そして、6時2分にはJアラート(全国瞬時警報システム)が北海道、東北を中心とした12道県に発令された。 さて、 …

ネットの後押しで小泉進次郎総理が爆誕する日

出典:小泉 進次郎氏のFacebookページ 12月5日、安倍晋三首相の在任日数が歴代6位になったことがニュースになった。支持率は未だに60%近くの高支持率をキープしており、後4〜5年は安倍政権が続き …

無関係だけど、ドン(内田茂氏)批判に回答してみた

画像出典:内田茂公式ブログ 2月5日に投開票が迫っている千代田区長選において、アゴラで議論が白熱している。 川松真一朗都議 小池支持者も驚愕、千代田ファーストは内田茂都議の政策だった⁈ 伊藤陽平新宿区 …

東京都議選。川松さんの当選に感じたネット世論の限界と可能性

出典:読売新聞 7月2日、東京都議選が終わった。結果は皆さんよーくご存知の通り、小池知事勢力の圧勝、自民党が過去最低を大きく下回る歴史的惨敗となった。(参照:読売新聞) 都議選の結果自体は東京都民の良 …













2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930