ローカル

千客万来施設の危機。小池都知事と都民Fが合意の重みをごまかしてきたからだ

投稿日:

出典:東京都報道資料

7月11日、豊洲市場の敷地内に建設予定の観光施設「千客万来施設」から、運営会社が撤退する意向を伝えていた事が明らかになった。(参照:NHKニュース

撤退を表明した運営会社は、神奈川県小田原市に本社がある「万葉倶楽部」である。万葉の湯・万葉倶楽部という温泉施設を神奈川を中心に東京・神戸・博多と全国にも展開しており、全国にファンが多い会社である。

豊洲市場内の千客万来施設を万葉倶楽部が運営する事で、温泉を楽しみながら新鮮な魚介類を堪能でき、オープンが非常に待ち遠しい期待の施設であった。

そのため、ここに来て万葉倶楽部が撤退の意向を示した事は非常に残念である。だがしかし、その原因もどうすれば良いかもはっきりしている。

小池都知事はこれまでの合意に従い、一刻も早く豊洲市場を移転する事だ。


千客万来施設は豊洲市場に必要不可欠

そもそも千客万来施設がどんなものかと言うと、豊洲市場が移転した後に築地市場のような観光地として豊洲地区に活気やにぎわいを生み出すためのものである。

多くの人がまだ勘違いしていそうな事として、築地で観光客が賑わっている多くのお店は「築地場外市場」である。これは中央卸売市場として東京都が管轄し、豊洲市場に移転する「築地市場」とは異なるものである。

築地場外市場は私有地にお店を構えた多くの個人商店の集まりであり、中央卸売市場が築地から豊洲に移転しても、築地場外市場は移転しない。

そのため、豊洲に中央卸売市場だけ移転しても築地と同じような活気やにぎわいは生まれない。千客万来施はそれを補うための観光施設である。元々はすしチェーン「すしざんまい」を展開する喜代村が運営する予定であったが、2015年4月に撤退を発表した。

そのため東京都は新しい事業者を公募していたが、すでに当初予定していた豊洲市場移転と同時のオープンも困難になっており、難航していた。そんな厳しい状況の中で手を挙げたのが万葉倶楽部である。

運営会社が万葉倶楽部に決定したのが2016年3月であり、すでに2016年11月の豊洲市場移転と同時のオープンは困難であった。しかし、なんとか東京オリンピックに間にあわせるべく、2018年8月に商業施設がオープン、2019年8月にホテル・温泉がオープンする計画であった。

豊洲市場を受け入れる江東区も、豊洲市場の移転は千客万来施設とセットであるならばOKという立場である。

千客万来施設の開業は豊洲市場移転に必須の条件であり、今後の中央卸売市場だけでなく、江東区、さらには東京都の発展に欠かせない超重要施設なのである。

(参照:おでかけガイド東京都プレス発表

千客万来施設を巡る合意が一方的に破られている。撤退はやむなし

しかし良くご存知の通り、2016年8月に小池都知事が独断で豊洲市場移転を延期した。そのため、千客万来施設の建設もストップしていた。

今回の万葉倶楽部の撤退報道では、都議選前に唐突に発表された「築地に市場を残す」という方針変換が強調されている。

築地に市場を一部戻し、千客万来施設のような観光施設を作るだけでなく、豊洲市場を物流センターとして改修するとまで言っている。これでは千客万来施設は豊洲市場に隣接する観光施設としての魅力は半顔してしまい、大幅に採算が悪化してしまう。

さらに、豊洲市場移転の延期そのものも大きな原因だ。万葉倶楽部は「建設工事の開始を見送っており、このままではオリンピック前の開業が困難になっている」と訴えている。

千客万来施設の建設工事費は調べた限りわからなかったが、地上3階/地下2階の商業施設と、地上10階/地下2階の温泉・ホテルの2つなので、およそ50億円といったところであろうか(詳しい人教えてください)。

年間売り上げが217億円の万葉倶楽部にとっては、絶対に失敗できない大型投資である。

万葉倶楽部は豊洲市場が2016年11月に移転するという東京都との合意に基づき、「オリンピック前に開業できる」「築地市場が閉鎖しているため、豊洲にお客が集中する」という成功のシナリオを描き、手を挙げてくれたのだ。

万葉倶楽部はそんな大型投資に失敗しては会社が潰れかねない。また、いずれ工事が再開できたとしてもホイホイ用意できる建設費でもない。火中の栗を拾う思いで事業に手を挙げたのに勝手に合意を破棄され、豊洲市場移転の時期も移転後の市場のあり方も全く見通せない状況では、撤退もやむなしだと思う。

小池都知事や都民Fが散々言ってきたように、「民間の感覚」では当たり前の判断である。

小池都知事と都民Fは豊洲市場移転の延期の謝罪と、一刻も早い移転を

このまま小池都知事と都議会、特に第1党になった都民Fが豊洲市場移転に対する方針を曖昧にしたままでは、万葉倶楽部の撤退は待った無しである。

これを避けるには、一刻も早い豊洲市場移転の実現、築地市場跡地利用の明確化、これまでの移転延期の謝罪が必要だ。

「都議会を開いて議論を〜」なんてノンビリしている場合ではない。明日でも遅い。今日、今すぐにでも実行するようなスピード感が必要だ!

別に難しい話ではない。豊洲市場移転の実現、築地市場跡地の活用はこれまでに決まっていた計画に戻すだけであるし、謝罪なんてそれこそ1時間もあればできる。

「民間の感覚」では当然のスピードである。立ち止まって考えるのも結構であるが、それは相手にとっては全く関係の無い話である。私を始め、大勢の識者が一刻も早い豊洲市場移転を主張してきたのは、このような豊洲市場を巡る関係者に迷惑が掛かる事を恐れていたからだ。移転の関係者は、卸売市場業者だけではないのだ。

そして、その恐れが一つずつ現実になってきている。

豊洲市場移転を巡っては、何十年前から様々な人たちが必死に汗をかいて、一つずつ関係者と合意を積み重ねてきた。そして、2016年11月に豊洲市場移転という、最終的な合意が完成したのだ。

その合意を破った事で、1兆円とも2兆円にも上る被害が出ようとしている。今回の千客万来施設の撤退でも、将来に渡って43億円もの賃貸収入が失われたり、違約金が発生しようとしている。

そう。豊洲市場移転の合意は1兆円を超えるものすごい金銭的価値があったのだ。それを独断で破棄した小池都知事、無条件で支持してきた都民Fの責任は重大だ。

漫画「賭博黙示録カイジ」に出てくる利根川幸雄の言葉を借りれば「金はな 命より重いんだっ!」。実際、1兆円あれば、何人の命が救えるだろう。

つまり、

豊洲市場移転の合意はな 命より重いんだっ!

世間の大人どもが本当のことを言わないならオレが言ってやるっ

合意は命より重い そこの認識をごまかす輩は生涯地を這う!

という事である。改めて小池都知事と都民Fは豊洲市場移転の延期の謝罪と、一刻も早い移転を実現して欲しい。これまでの主張に反するので迷っているのかもしれないが、時間は無い。最後にこの言葉を送ろう。

一生迷ってろ そして失い続けるんだ 貴重な機会(チャンス)を

-ローカル
-,

author : 宮寺達也

オススメ商品
                                                                                                 

  1. 江東区のもとお隣の区民 より:

    この規模の開発は、43億円ぽっちを元に判断を左右する事はできませんよね。

    豊洲市場のある地区の開発は規模はでかいけどロケーションが悪すぎ。
    行ってみればわかるけど電車・地下鉄でのアクセスが最悪。人を集めにくい場所。
    オリンピックで一時的によほどの多額回収できない限り、仮に順調に移転が進んでいた場合、万葉倶楽部の経営危機につながった恐れがあったのでは?
    もとは手を挙げてたという喜代村の経営判断の方が正解。(万葉倶楽部も都が迷走してくれたおかげで、結果的に正解。大きな夢を失ったかも知れないけど、元々大きすぎるリスク=アクセスの悪さをかかえていたのでは?)

    江東区民にとっては残念だろうけど、もともとこの手の施設の誘致にむかない場所にあるのが江東区だから

  2. […] るかも」と曖昧な期待を抱かせるのは許しがたい。何より築地再開発の影響で、豊洲市場に建設予定の観光施設「千客万来施設」から運営会社の万葉倶楽部が撤退の意向を表明している。 […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

石原元都知事の豊洲市場「無害化の約束」は、もうこの世に存在しない

出典:おときた駿ブログ 小池都知事が豊洲移転を指示したというニュースを見て、その内容のヤバさに、 これからがほんとうの地獄だ ・全く無駄な追加対策工事費100億円 ・さらなる開場遅れの損失200億円 …

千客万来施設の協定違反で、万葉倶楽部は小池都知事に損害賠償請求できる

出典:東京都報道資料 豊洲市場に建設予定の観光施設である「千客万来施設」。その運営会社である万葉倶楽部が「都の方針が変わり、事業の継続性が見通せない」として撤退を検討している事が明らかになったのが、7 …

富山生まれは「閉鎖的な考え方が強い」と言われて、富山県出身の私が思うこと

出典:Illustcut.com 7月13日、富山県民にはおなじみの総合機械メーカー・不二越の本間博夫会長が採用に関し、 富山で生まれて地方の大学に行ったとしても、私は極力採らないです。学卒ですよ。地 …

小島敏郎・東京都特別顧問は地方公務員法に違反している

出典:東京都Webサイト 小池都知事の側近である、小島敏郎・東京都特別顧問が築地市場で勉強会を行った件が波紋を呼んでいる。 小島氏は「市場問題プロジェクトチーム」の座長であり、豊洲市場移転のキーマンで …

豊洲市場問題。小池都知事の懲戒処分は「違法」だ!

出典:東京都中央卸売市場Webサイト 東京都の小池百合子知事が豊洲市場の盛り土問題について、8人の責任者を懲戒処分すると発表した。 私は神奈川県民であり、建築家でも無いので、この豊洲問題は直接的な当事 …













2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930