ローカル

小池都知事の豊洲・築地市場両立で何円損すると思ってるの〜「2兆円」

投稿日:

出典:NHK NEWS WEB

6月20日、東京都の築地市場の移転問題で、小池百合子都知事が臨時の記者会見を開き、とうとう市場移転問題について方針を発表した。

これまでに伝わっていた豊洲市場移転・築地市場跡地活用案も十分にヤバイ内容で、「これからがほんとうの地獄だ・・・小池都知事の豊洲市場移転案がヤバイ」でまとめているが、最低でも600億円、最大で1兆円損するという代物だ。

しかし、まあ流石に「最大1兆円は言い過ぎたか」と思いながらニュースを見ていた私は戸愚呂弟100%を見た浦飯幽助よろしく恐怖してしまった。

発表された小池都知事の市場移転案は、「最低でも1兆円、最大で2兆円損する」恐ろしいものだ・・・


ツッコミどころしか無い豊洲・築地両立案

本日発表された市場移転の方針は、

・追加対策工事を実施し、豊洲市場に仮移転する

・築地は売却せず、5年後をめどに再開発し、再移転

・豊洲市場は、ITを活用した総合物流拠点とする

・環状2号線は五輪前に開通させる

というものであった。

もう何ていうか、ツッコミどころしか無くて、驚きを通り越してボー然としてしまった。築地市場存続はも豊洲市場移転派も誰も得をしない、私の事前の想像の遥か斜め上を行く恐ろしい案であった。

すでに、築地市場再整備を主張する自称一級建築士と、築地市場残留派と、豊洲市場移転派の生田よしかつ氏という、これまで喧々諤々の議論をかわしてきた3人が揃って「だよね。」と小池案に反対するという、究極の悪魔合体も誕生している。(参照ツイート

私は「(豊洲・築地)市場問題PT報告書はあまりにも不自然」で、「仮移転先の目処さえ無い「移転して改修」案を出したり」と書いた。市場問題PTの報告書の10通りの案中でも絶対に有りえないと思っていた、「豊洲市場に仮移転し、築地再整備」をまさか、選びやがるとはとても予想できなかった。

さらに「これからがほんとうの地獄だ・・・小池都知事の豊洲市場移転案がヤバイ」という記事で、「追加工事は豊洲市場の安全性を全く高め無い、誰も得をしない、これ以上無い無駄な公共事業である」と批判し、小池案の豊洲市場移転は「最低でも600億円、最大で1兆円損する」という巨額の損失であると書いたが、まさかそれを上回る損失になりそうとは・・・

自分の予想が甘く、想像の斜め上の移転案が発表された事を心から反省したい。

築地跡地売却をしない事を始め、最低でも1兆円の巨額損失が発生

発表された小池都知事の市場移転案は、何と言ってもその損失額がヤバイ。

まず築地市場跡地を売却しない事で、4386億円を見込んでいた売却益が一切、市場会計に入ってこなくなった。そのため、豊洲市場の建設費・5884億円を捻出していた市場会計は破綻確実である。この時点で、豊洲市場の建設費・5884億円をほぼ都民の税金で賄う事が確定的である。

さらに、追加対策工事を実施するとの事で最大22ヶ月・120億円が必要になる。

また、豊洲市場の移転時期は明らかにされなかったが、一部報道では来年の5月を予定していると言う。追加対策工事の工期と一致しないが、まあそこは開場しながら工事する事も可能なので、来年の5月移転を前提に補償費を計算する。

豊洲市場移転延期に伴う業者への補償費は1日5921万円である。また、本来閉場していたはずの築地市場の維持費は1日431万円、使用していない豊洲市場の維持費は1日700万円である。

これが本来の開場日である2016年11月7日から18ヶ月延期するため、387億円の損失となる。

そして損失はまだ終わらない。これらに加えて、さらに築地市場の再整備の費用が伸し掛かってくる。市場問題PT報告書では、「移転して改修」の費用を991億円・工期7年と見積もっている。

なお、民間的手法導入で約800億円・工期3年半とやらも書いているが、あまりにも妄想が過ぎると思う。まあ、仮に民間的手法導入が可能だったとしても、1000億円近い事業費が発生する事になるので、大勢に影響は無いが。

そして、まだまだ損失は発生する。本来閉場し、ゼロになるはずだった新・築地市場のランニングコストが発生する。現在の築地市場の維持費は1日431万円であるが、新・築地市場は当然、豊洲市場と同等のコールドチェーンや冷蔵・冷凍機能を保有するはずなので、その維持費は豊洲市場と同等の1日・2100万円を想定する。

すると、新・築地市場を50年使うとして、3832億円の追加損失が発生する。

合計すると、

豊洲市場の建設費・5884億円+追加工事費・120億円+延期費用・387億円+築地市場の再整備費用・991億円+新・築地市場維持費・3832億円 = 1兆1214億円

である。

豊洲・築地市場の両立は最低でも1兆1千億円を損する、とてつもないものだ。最大で1兆円では無い、最低でも1兆円なのである。

なお、小池都知事は「市場会計で賄う。都民の負担は発生しない」と言っているが、これは絶対に不可能である。既に5884億円の借り入れを行なっており、その返済のための最大の収益源であった築地跡地売却の4386億円が入ってこない市場会計の破綻は確実だ。そう、

「山を登る時、ルートもわからん!頂上がどこにあるかもわからんでは遭難は確実なんじゃ!確実!そうコーラを飲んだらゲップが出るっていうくらい確実じゃッ!」

損失はさらに膨らみ、都民の税金で負担する。本当にこれで良いのか?

さらに、損失はまだ膨らむ可能性が高い。

まず、築地再整備が900億円で済む可能性はほとんど無い。築地再整備計画は、過去に幾度も東京都で検討されており、その費用見積もりは1500億から2000億円程度であった。

最新の土壌調査で有害物質であるヒ素、水銀、六価クロムなどが基準値超過している。当然、豊洲市場と同等の汚染対策を求める声が上がり、その費用は1000億円近くなるだろう。

つまり、市場問題PT報告書の妄想ではなく、現実的な築地再整備費用は、豊洲市場と同等の4000〜5000億円に達するであろう。

さらに、環状2号線の問題もある。小池都知事は「環状2号線は五輪前に開通させる」と記者会見で述べたが、実現するかは非常に怪しい。

環状2号線をオリンピックに間に合わせるためには、今年、2017年1月には工事を開始する必要があった。しかし、豊洲市場の開場時期が明言されず、そのため築地市場の閉場時期も見通せない状態で、2018年5月に閉場したとしても当初より18ヶ月も遅れた状態で環状2号線がオリンピックに間に合う可能性は低いだろう。

そうなると、5000億円とも言われる環状2号線の開通に伴う経済効果がダメになる。

ほぼ確定した1兆1千億円の損失に、築地再整備費の超過分・3000〜4000億円、環状2号線未開通の経済損失5000億円を加える事になる。

合計すると、何と2兆円の損失だ。

前回の記事の予想がなんとあま〜いものだったか。後悔はしないが、反省している。

そして何よりも腹立たしいのは、どう考えても小池都知事がこの豊洲・築地両立案を本気で考えていないだろうと思う事だ。

記者会見を読んでも、よくわからない事をグダグダ言っているだけで、豊洲市場の移転時期や、築地市場の再整備費、日程について一切具体的な数字が出てこない。

「豊洲に行く決断をしたら小池さんの政治生命を奪うことになると申し上げたい」と記者会見した築地女将さん会にビビって、ひたすら都議選前に敵を作りたく無い、できるだけお茶を濁そうとしているのが明らかだ!

自身の政治生命のために、都民に2兆円の負担を強いる。表面上は都民の負担は無いと甘言を囁きながら。流石に擁護しようが無い、ゲスの極みとしか言えない。ちょっと怒りが前に出ているので、せめて笑いにしてこの記事を締めたい。

ユリコちゃん、仕事、仕事

え?都議選の事が忘れられなくて市場問題に集中できない?

ダメ都知事

じゃあ質問です!

都民に損失を与える都知事ををいつまでも、いつまでも、使い続けますか?

「・・・新しい都知事、使いたくない?♡」

都知事はガムと一緒!

味がしなくなったら、また新しい都知事を選べばいい!

だって、築地・豊洲市場両立で何円損すると思っているの?

「2兆円」

「あと1214億円」

参照:NHK NEWS WEB産経新聞毎日新聞

-ローカル
-,

author : 宮寺達也

オススメ商品
                                                                                                 

  1. […] 小池都知事の豊洲・築地市場両立で何円損すると思ってるの〜「2兆円」 2017年6月20日 […]

  2. […] その合意を破った事で、1兆円とも2兆円にも上る被害が出ようとしている。今回の千客万来施設の撤退でも、将来に渡って43億円もの賃貸収入が失われたり、違約金が発生しようとしている。 […]

  3. […] 豊洲市場問題で2兆円を溶かそうかという小池都知事にとってははした金なのかもしれないが、その原資は都民の税金である。そんなお金があれば保育所の一つでも作ってくれよというの […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

これからがほんとうの地獄だ・・・小池都知事の豊洲市場移転案がヤバイ

出典:都政改革本部ウェブサイト 6月13日、東京都の築地市場の豊洲移転問題で、小池百合子都知事が豊洲移転を前提に調整するよう都庁幹部に指示したと、日経新聞が1面トップで報じた。 私はこれまでの記事で、 …

小池都知事の「みんなでラジオ体操」は、マジ迷惑なんで勘弁してください

出典:スポーツTokyoインフォメーション 東京都は、3年後の東京オリンピック・パラリンピックの開催期間にあたる来週月曜の7月24日から9月6日まで毎日、東京都庁で午後2時55分からラジオ体操を実施す …

豊洲市場の環境アセスメントは法律の対象外だから、延期の根拠にできない

出典:東京都中央卸売市場Webサイト 8月31日である。豊洲市場の移転延期が小池都知事の独断で決まってから、ちょうど1年が経過した。 移転延期当初は「盛り土」「ブラックボックス」がどうので騒いでいた。 …

(豊洲・築地)市場問題PT報告書はあまりにも不自然

出典:都政改革本部ウェブサイト 6月5日、東京都の豊洲市場の移転問題を検証する都の市場問題プロジェクトチーム(座長・小島敏郎)が、小池百合子知事に提出する報告書を大筋でとりまとめた。築地市場の再整備と …

千客万来施設の協定違反で、万葉倶楽部は小池都知事に損害賠償請求できる

出典:東京都報道資料 豊洲市場に建設予定の観光施設である「千客万来施設」。その運営会社である万葉倶楽部が「都の方針が変わり、事業の継続性が見通せない」として撤退を検討している事が明らかになったのが、7 …










 




2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031