パテントマスター・宮寺達也のブログ

知財、経済、キャリア、テクノロジーを中心に思ったことを書いています

政治家

上田令子都議とその支援者を刑事告訴した事件の事実関係(2021年5月3日)

投稿日:

僕は令和3年(2021年)5月11日付けで東京都議会議員である上田令子氏と、その支援者である杉並区在住の中川恒司の両名を傷害罪で幸警察署に刑事告訴しました。

上田令子都議とその支援者を刑事告訴した事件についてのご報告

この事件に至るまでの事実関係は、2018年の週刊文春リーク事件を発端に、2021年4月30日から5月3日に掛けて行われた僕と上田都議、中川氏のFacebookメッセンジャーに全てが詰まっております。

4月30日から5月2日に掛けてのFacebookメッセンジャーはこれまでの記事で公表しております。

上田令子都議とその支援者を刑事告訴した事件の事実関係(2021年4月30日-5月1日)

上田令子都議とその支援者を刑事告訴した事件の事実関係(2021年5月2日)

そしてこの記事では、最終日となる5月3日のFacebookメッセンジャーを公表します。

宮寺達也と中川恒司のFacebookメッセンジャー(2021年5月3日)

宮寺達也「>そちらこそ、ちょっと冷静になられて、今、私に対してどんな対応をすべきかお考えになった方がよろしいですね。
>もちろん、貴方の出方によっては、行使を取りやめることも考慮したいと思います。

すいません。そりゃ僕も訴訟は避けられるものなら避けたいです。中川さんとも争いたいなんて全く思ってません。
ただ、上田さんへの取次ぎを依頼しただけの事が何をどう解釈したら「本当に心を痛めました」となり、「検察への告訴」「民事訴訟」になるのか理解ができておりません。

条件を全く出さず、「貴方の出方によっては」って、「お金を払え」とでも言ってるんですか?
まるでヤクザのやり口ですよ。
余計な忠告は承知の上ですが、中川さんこそ、実生活においても、心から相談に乗ってくれるような方がいないのですね。」

宮寺達也「一晩考えましたけど、これが僕の回答です。」

宮寺達也「そもそも論として、上田都議が秦さんに三次区議のセックススキャンダルを文春にリークしようとしたことは間違いのない不法行為、悪事です。

上田令子都議の不法行為により、三次区議、音喜多参院議員、 秦智紀氏、私、多くの人が苦痛を負いました。
そして何よりも、この行為により 三次区議のセックススキャンダルがデジタルタトゥーとして残り続け、将来、音喜多夫妻のお子様たちが傷つく事になります。
それを「上田さんと音喜多夫妻がどんなトラブルになろうが私には直接関係がない」ですか。
日本の未来を背負う子どもの事を思いやれない人間に、日本人の資格は有りませんよ。」

宮寺達也「山口貴士という弁護士を通じて、上田都議には僕も通告を送りました。GW明けを待つ事も無くなりました。
以下、そのメッセージを記載しておきます。
もし上田都議の事を本当に思っているなら、ご説得にお力を貸していただきたいです。」

宮寺達也「上田令子都議へ

あなたは2018年10月、元秘書である秦智紀氏に「三次区議のセックススキャンダルを週刊文春にリークするよう強要」しました。
秦智紀氏は嫌がっておりましたが、上司である上田令子都議が無理強いしました。

これは 秦智紀氏へのパワハラ、そして三次区議、音喜多参院議員のプライバシーを暴露し、名誉棄損する不法行為です。
本不法行為については真犯人が不明な状況で2年が経過しましたが、昨年の11月、 秦智紀氏より真相の証言を頂きました。

この問題は明らかな不法行為です。そのため私は三戸区議にもこの不法行為を見過ごしてはいけないと忠言しました。
これが私と三戸区議との間に亀裂が入った原因です。

上田令子都議の不法行為により、三次区議、音喜多参院議員、 秦智紀氏、私、多くの人が苦痛を負いました。
そして何よりも、この行為により 三次区議のセックススキャンダルがデジタルタトゥーとして残り続け、将来、音喜多夫妻のお子様たちが傷つく事になります。
日本の未来を背負う子どもの事を思いやれない人間に、政治家の資格は有りません。

私は上田令子都議に、この行為の真相の告白と、 三次区議、音喜多参院議員、 秦智紀氏、私への謝罪を要求しました。
しかし 上田令子都議は拒否なされましたので、本件を公にし、上田令子都議の政治的責任を追及します。

既に三次区議、音喜多参院議員、 秦智紀氏、私との間で話はついております。
三次区議と音喜多参院議員は上田令子都議を訴える準備をしております。秦智紀氏も法廷での証言をいとわない覚悟です。
GW明けにでもこの件は世間に公表され、上田令子都議のイメージは大きく傷つき、都議選に落選するでしょう。
そしてその結果、上田令子都議が大嫌いな 三次区議と音喜多参院議員が高笑いする事になります。
上田令子都議にとっては、この上ない屈辱と思いますが、全て自分で招いた行為です。自業自得です。

もしもこの屈辱を回避したいなら、せめて早急に 三次区議、音喜多参院議員、 秦智紀氏、私に直接謝罪をしてください。

ご返答をお待ちしております。

P.S.
葛西警察署から連絡が有りました。先日のメッセンジャーでの連絡を脅迫として相談されたようですが、葛西警察署からは「何の罪にもならない」と回答をいただきました。

2021年5月2日 宮寺達也」

中川恒司「訴因も分からず、100%濫訴だ云々のハッタリも全く通じておりません。
加えて今回の侮辱行為でどんどん墓穴を掘っていく様を見て、もはや哀れに感じております。
再度お伝えしますが、貴方の願いなど聞き入れることは全くありません。
これ以上は無理と判断いたします。
今後、直接の連絡はされないよう強く警告しておきます。
中川恒司」

宮寺達也「では代理人弁護士がついたら、「tatsuya.miyadera@gmail.com」に連絡をお願いいたします。」

中川恒司「メールアドレスをお教えいただき、ありがとうございました。
手間が省けます。
当方は慌てる必要も全くございませんので、悪しからず。
当方の連絡はこれにて終了といたします。」

上田令子と中川恒司のFacebookメッセンジャー(2021年5月3日)

中川恒司「>そちらこそ、ちょっと冷静になられて、今、私に対してどんな対応をすべきかお考えになった方がよろしいですね。
>もちろん、貴方の出方によっては、行使を取りやめることも考慮したいと思います。

すいません。そりゃ僕も訴訟は避けられるものなら避けたいです。中川さんとも争いたいなんて全く思ってません。
ただ、上田さんへの取次ぎを依頼しただけの事が何をどう解釈したら「本当に心を痛めました」となり、「検察への告訴」「民事訴訟」になるのか理解ができておりません。

条件を全く出さず、「貴方の出方によっては」って、「お金を払え」とでも言ってるんですか?
まるでヤクザのやり口ですよ。
余計な忠告は承知の上ですが、中川さんこそ、実生活においても、心から相談に乗ってくれるような方がいないのですね。」

中川恒司「一晩考えましたけど、これが僕の回答です。」

中川恒司「そもそも論として、上田都議が秦さんに三次区議のセックススキャンダルを文春にリークしようとしたことは間違いのない不法行為、悪事です。

上田令子都議の不法行為により、三次区議、音喜多参院議員、 秦智紀氏、私、多くの人が苦痛を負いました。
そして何よりも、この行為により 三次区議のセックススキャンダルがデジタルタトゥーとして残り続け、将来、音喜多夫妻のお子様たちが傷つく事になります。
それを「上田さんと音喜多夫妻がどんなトラブルになろうが私には直接関係がない」ですか。
日本の未来を背負う子どもの事を思いやれない人間に、日本人の資格は有りませんよ。」

中川恒司「上田令子都議へ

あなたは2018年10月、元秘書である秦智紀氏に「三次区議のセックススキャンダルを週刊文春にリークするよう強要」しました。
秦智紀氏は嫌がっておりましたが、上司である上田令子都議が無理強いしました。

これは 秦智紀氏へのパワハラ、そして三次区議、音喜多参院議員のプライバシーを暴露し、名誉棄損する不法行為です。
本不法行為については真犯人が不明な状況で2年が経過しましたが、昨年の11月、 秦智紀氏より真相の証言を頂きました。

この問題は明らかな不法行為です。そのため私は三戸区議にもこの不法行為を見過ごしてはいけないと忠言しました。
これが私と三戸区議との間に亀裂が入った原因です。

上田令子都議の不法行為により、三次区議、音喜多参院議員、 秦智紀氏、私、多くの人が苦痛を負いました。
そして何よりも、この行為により 三次区議のセックススキャンダルがデジタルタトゥーとして残り続け、将来、音喜多夫妻のお子様たちが傷つく事になります。
日本の未来を背負う子どもの事を思いやれない人間に、政治家の資格は有りません。

私は上田令子都議に、この行為の真相の告白と、 三次区議、音喜多参院議員、 秦智紀氏、私への謝罪を要求しました。
しかし 上田令子都議は拒否なされましたので、本件を公にし、上田令子都議の政治的責任を追及します。

既に三次区議、音喜多参院議員、 秦智紀氏、私との間で話はついております。
三次区議と音喜多参院議員は上田令子都議を訴える準備をしております。秦智紀氏も法廷での証言をいとわない覚悟です。
GW明けにでもこの件は世間に公表され、上田令子都議のイメージは大きく傷つき、都議選に落選するでしょう。
そしてその結果、上田令子都議が大嫌いな 三次区議と音喜多参院議員が高笑いする事になります。
上田令子都議にとっては、この上ない屈辱と思いますが、全て自分で招いた行為です。自業自得です。

もしもこの屈辱を回避したいなら、せめて早急に 三次区議、音喜多参院議員、 秦智紀氏、私に直接謝罪をしてください。

ご返答をお待ちしております。

P.S.
葛西警察署から連絡が有りました。先日のメッセンジャーでの連絡を脅迫として相談されたようですが、葛西警察署からは「何の罪にもならない」と回答をいただきました。

2021年5月2日 宮寺達也」

中川恒司「中川です。
度々申し訳ありません。
今朝、以上のメッセージが宮寺から来ました。」

中川恒司「私からは以下の返答で終了です。↓」

中川恒司「訴因も分からず、100%濫訴だ云々のハッタリも全く通じておりません。
加えて今回の侮辱行為でどんどん墓穴を掘っていく様を見て、もはや哀れに感じております。
再度お伝えしますが、貴方の願いなど聞き入れることは全くありません。
これ以上は無理と判断いたします。
今後、直接の連絡はされないよう強く警告しておきます。
中川恒司」

中川恒司「その後、宮寺のメールアドレスが送られてきました。」

上田令子「ご連絡ありがとうございました」

上田令子「粛々と対応します」

中川恒司「妻にも包み隠すことなく伝えましたが、妻は事前通告で宮寺との関わりがなくなれば良いので、これ以上は深みに入るなと言われました。
妻の言うこともその通りなのですが、必要とあらばこちらも動く必要があると思います。当方も被害者ですので。
今後の経過もお教えいただければ助かります。」

中川恒司「一応、秦にも以下のメッセージを送りました。↓」

中川恒司「秦智紀様

おはようございます。
今朝も宮寺氏から連絡がありましたが、どうしようもない状態でした。
宮寺氏には事前通告をしておりましたが、完全に物別れとなりました。
貴方は、今回の件で私に対しては直接的な関わりはありませんが、宮寺氏との共謀も考えられることから、当方の代理人弁護士と相談した上で、必要に応じて然るべき対応をすることにします。
以上、お知らせしておきます。
このようなことになりましたことは非常に残念に思っております。

以上。

中川恒司」

上田令子「最後までありがとうございます。」

上田令子「全般を通してのご感想、ご助言など僭越ながら賜れたら幸いです。」

中川恒司「そうですね。
私は全くの第三者でありながらも巻き込まれた形ですが、結局のところ各々の言い分を判断することが困難です。
私は上田さんを信頼しておりますし、音喜多の件では色々あったのでしょうが、そんなことよりも上田さんの政治的活動や言動の事実を支持する立場で、いわゆるファンとか信者などではありません。
その前提において考えるに、今回の宮寺や秦がしていることはやはり許せないなというのが率直な感想です。

宮寺がハッタリではなく、言っている通りのことをして、音喜多夫妻が
本当に訴えるなどの行為に出たら、それこそ泥沼になりますね。
選挙云々もありますが、それは置いて置いても上田さんも対応せざるを得なくなります。メディアが騒げば、音喜多夫妻の夫婦関係にまたスポットライトが当たることになりますので、双方にとって何も得にはなりません。

宮寺とやりとりしていて終始感じていることは、精神状態が異常で、コントロールがつかない状態にある点です。
私が警告しても、もはや正常な判断がつかないので、止めることは不可能です。
宮寺の行動を止められないのであれば、検察への告訴はつけ足しとなって、ただ彼は前科者となって破滅する、、、、それでどうなろうが知ったことではないですが、正直なところ虚しさは残りますね。

結局のところ、なぜこんなことになっているのか、私としてはそれを知ったところで如何ともし難いというのが正直なところです。

すみません、まとまりがなくて。。。」

上田令子「ありがとうございます。」

上田令子「措置入院させてあげたいものです。」

上田令子「音喜多→維新信者→三戸さん→私&中川さん、ひとつひとつ蹴りがつくたびに常にハイエナのように相手を探し続けることでしょう」

上田令子「音喜多夫妻もまたセックススキャンダルが再燃するわけですし、誰も得をしませんね。
秦君もお世話になった人を逆恨みで裏切る人というレッテルが地域で貼られてしまうわけですから」

中川恒司「宮寺は更生の道なしです。まさに世の底辺以下のハイエナですね。」

中川恒司「秦は、今回わざと表に出ない形でコソコソ動いているとすれば、その方が許せないですね。」

上田令子「そうなんでしょうね。プロフィールには上田令子事務所勤務をうたってるようですが」

上田令子「そうなんで→どうなんで」

上田令子「https://hatatomonori.blog/profile/

上田令子「院卒後の就職の世話、物心ともに提供、我が家で家族となん度も鍋を食べたりしてきました」

上田令子「車もぶつけて50万円修理にかかりました」

中川恒司「それが何でこんなことになるのか理解不能なんです。
まあ、学歴、職歴、経歴などズラズラ並べるのに限って、実態がなくロクな人はいませんし。」

中川恒司「ちょっと一服してきます」

中川恒司「なお、先程次男(29歳)から連絡がありました。
富士フィルムに勤務しているのですが、ドバイへの赴任が決まっており、予定通り明日日本を発つとのこと。
おかげさまで息子2人は所帯も構えて真面目にやってくれているのが救いです。
若いのにどうしようもない人間でしたら困りますから。。。」

上田令子「出立おめでとうございます
うちは長男が父島から帰ってきております。
同僚の一つ上の彼女が出来たと報告ありました
次男は大学四年、就活ボチボチがんばってます。
旦那は今月で早期退職。
義父は余命もそうなさそうですが自宅で過ごしてます
それぞれに家族がいて、苦労も喜びもあり、慎ましく暮らしていますよね」

中川恒司「ご長男帰省中なのですね。近いうちに彼女に会う母親になると言うことですか
おっしゃる通り、皆そうやって家族もいて、生きています。
今年の元旦に義父が逝去しましたが、病院に入ってしまい、コロナのため面会もできなかったことが心残りです。」

上田令子「あやさんも、小さい子がいて頑張ってます。
そうした人々の営みを愚弄する宮寺は許してはならないです」

中川恒司「「日本人の正義、、、」なんて抜かしてましたが、本当に日本人なのかとさえ思いましたね。言われたくもないです。
またイラっとするのでやめますが。。。」

上田令子「宮寺の件は、中川さんが関わってくださった方が力を奪うことになりましたし、破綻が早く進み感謝してます」

中川恒司「先ほど、私のFacebookアカウント不正アクセスの警告が入りました。
二重認証にしており、大丈夫かと思いましたが、パスワードを変更するとともにMをブロックしました。
念のため、一昨日からの関連メッセージも削除しました。
上田さんもお時間ある時に削除をお願いします。
キチガイは何やらかすか分かりませんので。。。」

中川恒司「Hもブロックしました。」

上田令子「削除いたしました」

「上田令子都議の失言・暴言・差別発言の数々(2018年11月~2021年4月)」に続きます。



   ● オススメ商品
            

-政治家
-,

author : 宮寺達也

関連記事

上田令子都議の失言・暴言・差別発言の数々(2018年11月~2021年4月)

僕は令和3年(2021年)5月11日付けで東京都議会議員である上田令子氏と、その支援者である杉並区在住の中川恒司の両名を傷害罪で幸警察署に刑事告訴しました。 上田令子都議とその支援者を刑事告訴した事件 …

上田令子都議とその支援者を刑事告訴した事件の事実関係(2021年5月2日)

僕は令和3年(2021年)5月11日付けで東京都議会議員である上田令子氏と、その支援者である杉並区在住の中川恒司の両名を傷害罪で幸警察署に刑事告訴しました。 上田令子都議とその支援者を刑事告訴した事件 …

上田令子都議とその支援者を刑事告訴した事件の事実関係(2021年4月30日-5月1日)

僕は令和3年(2021年)5月11日付けで東京都議会議員である上田令子氏と、その支援者である杉並区在住の中川恒司の両名を傷害罪で幸警察署に刑事告訴しました。 上田令子都議とその支援者を刑事告訴した事件 …

           

● サイト内検索

● Google検索


● アクセスランキング(週間)


● オススメ記事


● オススメ商品


● カレンダー
2021年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930