パテントマスター・宮寺達也のブログ

知財、経済、キャリア、テクノロジーを中心に思ったことを書いています

裁判

自称フェミニストから「痴漢野郎」「ブサイク男」と言われた事件の発信者情報開示仮処分(サンプルファイル有り)

投稿日:

これまでに弁護士に依頼しなくても、安価(約1万3000円)でツイッター社への発信者情報開示請求仮処分を行う方法、その実施例をまとめて来ました。

<自分で行う方法>

ツイッター社(TWITTER,INC.)への発信者情報開示仮処分を自分で行う方法「ひな型ファイル有り」

<実施例①>

トランプ信者から「日本から出ていけ」と言われた事件の発信者情報開示仮処分(サンプルファイル有り)

<実施例②、③>

自称フェミニストから「お前の顔が妖怪」「ブスオス」と言われた事件の発信者情報開示仮処分(サンプルファイル有り)

僕はこれまでに「令和2年(ヨ)第3729号」「令和2年(ヨ)第4018号」「令和2年(ヨ)第4019号」「令和3年(ヨ)第74号」という4件のツイッター社への発信者情報開示仮処分を成功させています。

今回はこの最新の仮処分成功である「令和3年(ヨ)第74号」について、そこで経験した「学び」を紹介する記事です。またサンプルファイルも公開していますので、「ひな型だけではわかりにくい」という人は是非とも参考にして下さい。

この事件の発端は「自称フェミニスト」から受けた誹謗中傷です。そのため実施例②、③ときっかけは同じになります。

ただ違ったのは実施例②、③は「誰がどう見てもアウト」なわかりやす過ぎる誹謗中傷でしたが、今回の仮処分で訴えたツイートは「もしかしたら仮処分が認められないかもしれない」と思う、悪質度は確実に下がっているものでした。

しかし今後、ネット上の誹謗中傷と戦っていくためにも、また自分自身が違法なツイートをしないためにも「どこからがセーフで、どこからがアウトか」の線引きを見極めるのは極めて重要です。

僕はこれを「魚住の4ファウル理論」と呼んでいますが、どんな表現も活動も、「アウトにならない、ギリギリセーフ」のラインで行う時に最高のパフォーマンスを発揮するものです。

そして事実、この令和3年(ヨ)第74号では2つのツイートを同時に訴えたんですけど、1つは仮処分が認められて、1つは認められませんでした。

僕はこの仮処分を経験した事により、ネット上におけるアウトとセーフを見極める精度が格段にアップしました。

——————————–この続きをみるには——————————–


 

こちらは有料記事(300円)になります。全文は下記のリンクから購読が可能です。どうぞよろしくお願いいたします。

自称フェミニストから「痴漢野郎」「ブサイク男」と言われた事件の発信者情報開示仮処分(サンプルファイル有り)

定期購読マガジン「パテントマスターは語りたい」は、この有料記事の当月分(4~5週分、1200~1500円)を月額1000円で購読できてお得です。さらに「今日のニュースを語りたい」が過去記事全て読み放題です。初月無料ですので是非ともご購入をお願いいたします。

                   
● <パテントマスター・宮寺達也の有料note、始めました!>
それぞれ毎週更新する有料noteを月額購読できるマガジンです。全て個別購入するよりお安くなっております。初月無料ですのでこの機会にぜひ試してみてください。
           


   ● オススメ商品
            

-裁判
-, ,

author : 宮寺達也



関連記事

音喜多(おときた)駿氏から提訴された損害賠償請求訴訟のご報告と、訴訟費用の支援のお願いについて

私、宮寺達也は平成31年3月13日付けで元都議会議員で現北区長候補予定者である音喜多(おときた)駿氏(以下、「音喜多氏」)から訴額280万円の損害賠償請求訴訟を提起されましたのでご報告いたします。 ま …

トランプ信者から「日本から出ていけ」と言われた事件の発信者情報開示仮処分(サンプルファイル有り)

前回の記事は弁護士に依頼しなくても、安価(約1万3000円)でツイッター社への発信者情報開示請求仮処分を行う方法をまとめました。 ツイッター社(TWITTER,INC.)への発信者情報開示仮処分を自分 …

音喜多(おときた)駿氏から提訴された損害賠償請求訴訟について和解のご報告

元都議会議員であり現参院議員の音喜多(おときた)駿氏(以下、「音喜多氏」)から私、宮寺達也が提起された訴額280万円(慰謝料110万円ほか謝罪広告掲載など)の損害賠償請求訴訟。 こちらにつきまして、2 …

三戸安弥(さんのへあや)江東区議からのパワハラに対する損害賠償請求訴訟の提起について

私、宮寺達也は令和3年(2021年)4月5日付けで現東京都江東区の区議会議員である三戸安弥(さんのへあや)氏(以下、さんのへ区議)に、総額600万円の損害賠償請求訴訟を提起しましたのでご報告いたします …

自称フェミニストから「お前の顔が妖怪」「ブスオス」と言われた事件の発信者情報開示仮処分(サンプルファイル有り)

これまでに弁護士に依頼しなくても、安価(約1万3000円)でツイッター社への発信者情報開示請求仮処分を行う方法、その実施例をまとめて来ました。 <自分で行う方法> ツイッター社(TWITTER,INC …

           

● サイト内検索

● Google検索


● アクセスランキング(週間)


● オススメ記事


● オススメ商品


● カレンダー
2021年4月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930