パテントマスター・宮寺達也のブログ

知財、経済、キャリア、テクノロジーを中心に思ったことを書いています

特許

任天堂 VS コロプラ特許訴訟・第14回戦。コロプラの知財部が無能過ぎる件について

投稿日:

出典:株式会社コロプラ

任天堂とコロプラの白猫プロジェクト特許侵害訴訟の取材を続けてもう3年近くになりますが、一貫して感じているのは「コロプラの知財部の無能さ」です。

そもそもこの特許侵害訴訟は避けられたものです。任天堂は2016年9月に特許侵害をコロプラに指摘し、それから交渉を続けていました。しかしコロプラが特許侵害を認めないため、2017年12月22日に東京地裁に提訴する事になったのです。

その訴訟が明らかになった後もコロプラは「特許侵害の事実は一切無い」「白猫プロジェクトのサービスが終了するということは断じてございません」と強弁していたにも関わらず、第12回戦では6件全部の特許について仕様変更するにまで追い込まれ、しかも第13回戦で任天堂から「仕様変更後も特許6「フォロー登録」を侵害している」と主張されてしまい、配信停止リスクを残しています。

それを受けての第14回戦は無能過ぎるコロプラの知財部がどこまで無能かを測る試金石となる回です。ちょっとでも特許というものを理解しているのならば、特許6についての仕様を変更し、配信停止リスクを完全に消去させてユーザーを安心させるはずです。

もしも特許6について仕様変更を行わず、「仕様変更により特許6への侵害は回避された。任天堂の主張は誤っている」と反論をしてくるなら配信停止リスクは残ったままになります。特許1から特許5までの仕様変更が全部無駄になり、ただユーザーに不便を掛けただけという愚かすぎる状況になってしまいます。

さて、コロプラは特許6についてどう主張・反論するのか?白猫プロジェクトの配信停止リスクは消滅するのか?

大注目の第14回戦です。

また改めてですが、第8回戦を最後に1年以上記事を更新できなかった事、有料記事に移行した事情についてはこちらに記載していますので是非ともご覧になってください。

任天堂 VS コロプラ特許訴訟。解説記事の再開と有料記事化のご報告

そして解説記事の再開に当たって、まずはこの1年4ヶ月の間に行われた第9回戦から第16回戦までの概要をまとめました。もちろんこの第13回戦の重要トピックスについても触れていますので「概要を知れればそれで十分」と言う方は是非ともこちらの記事の購読をいただきたく、よろしくお願いいたします。

任天堂 VS コロプラ特許訴訟・第9回戦から第16回戦 「訴訟の流れの概要を解説」

——————————–この続きをみるには——————————–


 

こちらは有料記事(500円)になります。全文は下記のリンクから購読が可能です。どうぞよろしくお願いいたします。

任天堂 VS コロプラ特許訴訟・第14回戦(前編) 「コロプラの知財部が無能過ぎる件について」

定期購読マガジン「パテントマスターへの道」は、この毎週水曜更新の有料記事(500円)の当月分(4~5週分、2000~2500円)を月額1500円で購読できてお得です。さらに「今日の知財ニュースを解説」が過去記事全て読み放題です。初月無料ですので是非ともご購入をお願いいたします。



   ● オススメ商品
            

-特許
-, , , , ,

author : 宮寺達也

関連記事

任天堂 VS コロプラ特許訴訟・第7回戦。任天堂が見せるコロプラ絶対許さない感

出典:白猫プロジェクト PV 第1弾【株式会社コロプラ】 前回、前々回の記事に引き続き、任天堂とコロプラの特許訴訟の第7回戦(第6回弁論準備手続)での任天堂の主張を解説していきたい。 任天堂 VS コ …

任天堂 VS コロプラ特許訴訟・第13回戦。いよいよ東京地裁が争点の整理を始めた

出典:東京地方裁判所 任天堂とコロプラの白猫プロジェクト特許侵害訴訟はもう3年近く続いていますが、2020年5月26日に行われた第13回戦で最大の山場がやって来ました。 第12回戦でコロプラが全特許6 …

任天堂 VS コロプラ特許訴訟・第13回戦(2020年5月26日) 「訴訟記録閲覧ノート No.15」

任天堂 VS コロプラ特許訴訟・第13回戦(前編) 「白猫プロジェクトが配信停止になるかもしれない」 任天堂 VS コロプラ特許訴訟・第13回戦(後編) 「いよいよ東京地裁が争点の整理を始めた」 の記 …

任天堂 VS コロプラ特許訴訟・第8回戦。コロプラの不可解なソースコード隠し

出典:写真AC この記事は2019年7月27日にURLを採番したものですが、この記事を更新しようとした直後に僕の人生は大きく暗転しました。この時、僕は音喜多駿氏に名誉棄損訴訟を起こされていたのですが、 …

ドワンゴがFC2を特許侵害で提訴。勝つのはどっちだ?

出典:ITmedia ビジネスオンライン ニコニコ動画を運営しているドワンゴが11月15日、FC2動画等のコメント機能がドワンゴの特許を侵害しているとして、運営元のFC2とホームページシステム(大阪市 …

           

● サイト内検索

● Google検索


● アクセスランキング(週間)


● オススメ記事


● オススメ商品


● カレンダー
2021年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930