パテントマスター・宮寺達也のブログ

知財、経済、キャリア、テクノロジーを中心に思ったことを書いています

キャリア

正社員から個人事業主になったら何がどう変わるのか?パテントマスターの実体験を語る

投稿日:

出典:株式会社電通 公式企業サイト

2020年11月15日12時15分。

パテントマスター・宮寺達也は40歳になりました。本当なら2020年はシン・エヴァンゲリオン劇場版を観たりオリンピックを観たりして、楽しく40歳という節目を迎えるはずでした。しかし新型コロナで大変な年になってしまいました。

「四十にして惑わず」ですが、特にこの1年は音喜多氏が参院選に当選してから全部の仕事や取材を失ったり、自分も(恐らく)新型コロナに感染して心身共にどん底になったりと惑いっ放しです。

でも一歩ずつ天命に向かって歩みたいです。

その一歩として、自分の考えや思い、そして経験をこうやって世の中に提供する活動を続けたいと思います。一時期はツイッターの更新すらできない有様でした。それを思うと、今こうやって長文の記事を書ける様になるまで回復した事は本当に素晴らしく嬉しい事です。

よく「命さえあれば、どんなに貧乏でも人生楽しく生きていける」なんて言われますが、去年までの僕には実感できないものでした。でも今はわかります。

命さえあれば、後は考え方次第で人間はどうとでも幸せになれるんです。物理的な障害は行政、警察、弁護士、家族、友人などにきちんと相談する事で必ず解決します。現代日本において、「生きていけない。死ぬしかない」なんて状況は無いんです。

それを教えてくれた半沢直樹とメンタルクリニックのN先生には感謝が止まりません。

半沢直樹に命を救われた話

さて、先にも書きましたが僕は2019年7月に音喜多氏が参院選に当選した直後に全ての仕事を失い収入ゼロになりました。その後も自分が(恐らく)新型コロナに感染して収入も途絶えたままマジで死に掛けました。

この時ばっかりは思いましたね。もしあの時、個人事業主じゃなくて○産の正社員として転職していた方が良かったのかも、って。

——————————–この続きをみるには——————————–


 

こちらは有料記事(300円)になります。全文は下記のリンクから購読が可能です。どうぞよろしくお願いいたします。

正社員から個人事業主になったら何がどう変わるのか?パテントマスターの実体験を語る

定期購読マガジン「パテントマスターは語りたい」は、この毎週日曜更新の有料記事(300円)の当月分(4~5週分、1200~1500円)を月額1000円で購読できてお得です。さらに「今日のニュースを語りたい」が過去記事全て読み放題です。初月無料ですので是非ともご購入をお願いいたします。

                   
● <パテントマスター・宮寺達也の有料note、始めました!>
それぞれ毎週更新する有料noteを月額購読できるマガジンです。全て個別購入するよりお安くなっております。初月無料ですのでこの機会にぜひ試してみてください。
           


   ● オススメ商品
            

-キャリア
-,

author : 宮寺達也



関連記事

大企業の「忖度」で得する人・損する人

出典:写真AC 森友学園の問題は元豊中市民として興味はあるものの、あまりにも程度の低い話なのでスルーしてきた。 ただ、「忖度」(意味:他人の気持ちをおしはかること)という言葉が出てきたのは非常に興味深 …

古賀茂明さんから学んだ事

出典:Wikipedia 古賀茂明 古賀茂明さんと言う方をご存知だろうか? 元経済産業相のキャリアの肩書きで、大阪市の顧問や報道ステーションのコメンテーターを務めたりしていた人だ。報道ステーションを降 …

「足りない情報」で決断するのがリーダーです

出典:写真AC 先週、豊洲市場問題に大きな動きが起きた。築地市場に土壌汚染の疑いがあることが発覚し(ある意味当然ではあるが)、元都知事の石原慎太郎氏が記者会見し、極めつけは「79倍のベンゼン検出」と騒 …

いま語ろう!大企業の配属あるある

出典:写真AC 前回の記事に引き続き、今後の会社員生活に不安を感じている新入社員にアドバイスを送りたい。 今回は「配属」について語りたい。 どんな企業に入社したとしても、新人は1年以内に会社の中に複数 …

難しいけど、「部下を信じる」のがリーダーです

出典:写真AC 前回の記事で、リーダーは「足りない情報」で決断しなければならないことを書かせていただいた。 そして、先週の石原慎太郎氏の記者会見を聞いていると、もう一つ重要なリーダーの資質について気が …

           

● サイト内検索

● Google検索


● アクセスランキング(週間)


● オススメ記事


● オススメ商品


● カレンダー
2021年2月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728