政治

【有料note】問題の本質はいつものダブルスタンダード。音喜多駿氏の「文書通信交通滞在費」問題を語りたい

投稿日:

出典:写真AC

※こちらはnoteの有料記事(300円)です。無料部分の続きはnoteでご購入いただけますとご覧になれます。noteの返金機能をONにしてますのでお気軽に試し読みしてください。どうぞよろしくお願いいたします。


 

パテントマスターの宮寺達也です。

定期購読マガジン「パテントマスターは語りたい」の第5弾。今回は「音喜多駿氏の文書通信交通滞在費の問題」を語りたいと思います。

いよいよ2019年も暮れる12月29日、日本維新の会(以下、維新)の石井苗子・参院議員が文書通信交通滞在費(以下、文通費)を不正に流用しているのではと指摘する記事が出ました。

また維新 元女優の石井苗子議員も自分に「セルフ領収証」 さらに「文通費」から職員にボーナス 専門家は「違法な目的外支出」

文通費といえば国会議員1人に月額100万円も支給され、領収書も使途報告も必要ないので流用し放題という悪名高い議員特権です。しかしその名の通り文書や通信に使うための手当です。

石井議員はそんな文通費を人件費や自分の政治団体への寄付に使っていたのです。

まあ普通に考えればNGです。

ところがそんなNGな石井議員をアクロバティック擁護する国会議員が颯爽と参上しました。

そう。都民ファースト時代にも小池都知事をアクロバティック擁護し続けた、我らが音喜多駿・参院議員です。

ただいつもの事ですが、音喜多氏の発言における最大の問題は内容そのものでは有りません。ちょっと前に自分が他人を批判しまくっていた内容が完全にブーメランになっている、そのダブルスタンダードが最大の問題なのです。


 

無料部分はここまでです。続きをご覧になりたい方はnoteの有料記事(300円)をご購入いただきたく、どうぞよろしくお願いいたします。

またnoteの定期購読マガジン「パテントマスターは語りたい」(月額1000円)をご購入いただけますと、当月更新の記事が全て閲覧できます。こちらももどうぞよろしくお願いいたします。

また、パテント塾に入塾いただくと過去記事を含めて全てご覧になれます。

                   
● <パテントマスター・宮寺達也の有料note、始めました!>
それぞれ毎週更新する有料noteを月額購読できるマガジンです。全て個別購入するよりお安くなっております。初月無料ですのでこの機会にぜひ試してみてください。
           


   ● オススメ商品
            

-政治
-, ,

author : 宮寺達也



関連記事

さようなら米山隆一・新潟県知事。人間の値うちは、 テストの点数だけできまるものじゃないのよ

出典:朝日新聞 4月18日、世間が財務省・福田次官のセクハラ疑惑で盛り上がっている陰で、1人の天才がその政治家人生にそっと幕を降ろした。 私のブログにも度々登場してくれ、いつもかなりのPVを獲得してい …

音喜多氏は4つの嘘をついている

出典:おときた駿ブログ 2月5日に行われる千代田区長選が1月29日に告示された。これまで区長選がニュースになった記憶は全くといって無いが、小池vs ドン(内田都議会議員)の「代理戦争」として、メディア …

森友文書の改ざん問題。民間の感覚では全く理解できないことを理解した

出典:YouTube 日本経済新聞 3月になかなかブログの筆が進まなかった理由として、森友文書の改竄問題がある。何か書きたいと思っていたのだが、特に3月10日に財務省が書き換えを認めた時点であまりにも …

音喜多都議がブログ更新日時を捏造した事をデータで証明する

図 ブログ更新時間のバラつき(twitterの更新が日付を跨いだ、捏造疑惑データ) 「へんじがない ただのしかばねのようだ」 音喜多都議がブログの更新日時を捏造していたと指摘した記事を公開 …

音喜多氏に説明して欲しい都民ファーストの会を離党した「本当の理由」

出典:おときた駿公式サイト 7月の都議選で圧勝し、この世の春を謳歌していたはずの都民ファーストの会(以下、都民ファ)がもう崩壊寸前だ。 10月3日、上田令子、音喜多駿の両都議が都民ファから離党する事が …

           

● サイト内検索

● Google検索


● アクセスランキング(週間)


● オススメ記事


● オススメ商品


● カレンダー
2020年8月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31