教育

【有料note】センター試験の記述式導入の中止に安堵。今こそ真の大学入試改革案を語りたい

投稿日:

出典:写真AC

※こちらはnoteの有料記事(300円)です。無料部分の続きはnoteでご購入いただけますとご覧になれます。noteの返金機能をONにしてますのでお気軽に試し読みしてください。どうぞよろしくお願いいたします。


 

パテントマスターの宮寺達也です。

定期購読マガジン「パテントマスターは語りたい」の第3弾(遅くなって本当にごめんなさい)。今回は「議論に負けないための方法」を語りたいと思います。

2013年から検討が始まり、全国の受験生や大学関係者を戦々恐々とさせて来た「センター試験への記述式問題導入」ですが、12月17日に萩生田文部科学相が中止を明言しました。

共通テスト記述式、文科相が見送り表明 今後は白紙

センター試験に記述式問題を導入するなんて百害あって一利なしなので中止という結果は当然だと思ってます。けど、2020年度のセンター試験(正確には大学入学共通テストという名称の新テスト)、つまり1年後には導入するというスケジュールで決まりかけてました。最初の受験生になる今の高校1,2年生はもうセンター模試で記述式問題をやっている子たちも沢山います。

本当に導入されるギリギリの段階でした。

記述式問題の対策をもう始めていた高校1,2年生は無駄になってしまいましたが、歓迎している学生がほとんどでしょう。それほどセンター試験の記述式問題導入はごく一部の推進派以外、誰も望んでいないバカげたものなのですから。

しかし推進派は中止理由をあくまで「準備が間に合わないため」としており、記述式問題を導入しないと真の学力は測れないとあきらめていません。そんな連中の欺瞞と間違いを徹底的に明かしつつ、「じゃあこのままで良いのか?」という逆ギレにも対応すべく真の大学入試改革を語りたいと思います。


 

無料部分はここまでです。続きをご覧になりたい方はnoteの有料記事(300円)をご購入いただきたく、どうぞよろしくお願いいたします。

またnoteの定期購読マガジン「パテントマスターは語りたい」(月額1000円)をご購入いただけますと、当月更新の記事が全て閲覧できます。こちらももどうぞよろしくお願いいたします。

また、パテント塾に入塾いただくと過去記事を含めて全てご覧になれます。

                   
● <パテントマスター・宮寺達也の有料note、始めました!>
それぞれ毎週更新する有料noteを月額購読できるマガジンです。全て個別購入するよりお安くなっております。初月無料ですのでこの機会にぜひ試してみてください。
           


   ● オススメ商品
            

-教育
-,

author : 宮寺達也



関連記事

頑張れ受験生!センター試験で自己ベストを出す方法② 「センター試験直前の過ごし方」

出典:写真AC 3連休が終わり、1月14日(土)、15日(日)の平成29年度大学入試センター試験まで5日を切った。 前回の記事ではセンター試験本番で自己ベストを達成するための3連休の過ごし方のアドバイ …

no image

『工学部の女子率は3%に収束する説』水曜日のダウンタウンで検証して欲しいわ

これからの大学入試の話をしよう

出典:写真AC 前回の記事で大学無償化への反対意見を書く中で、「卒業時に入学試験を解けなくなっているような大学は、教育機関とは呼べない」と書いたところ、かなりの反響をいただいた。 「入試問題と、大学で …

「子どものため」と言いながら10歳の不登校ユーチューバーをスルーする連中

出典:学校以外でも知識を身につけるためにやったらいい事を話した 10歳の不登校ユーチューバーがメディアに登場したのが5月5日なので、ほぼ1ヶ月が経過した。私は当初から「これは違法な児童労働だ」と懸念し …

ガリ勉が勉強してもモテないこんな世の中だから「俗流歴史本」が受ける

出典:イラストAC 今、書店には歴史学の最新成果を無視して作家などが思いつきを綴った「俗流歴史本」が溢れている。 これはベストセラー『応仁の乱』の著者である歴史学者・呉座勇一氏が寄稿した記事の冒頭であ …

           

● サイト内検索

● Google検索


● アクセスランキング(週間)


● オススメ記事


● オススメ商品


● カレンダー
2020年4月
« 1月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930