裁判

音喜多(おときた)駿氏から提訴された損害賠償請求訴訟。第4回弁論(弁論準備手続)のご報告

投稿日:

元都議会議員であり現参院議員の音喜多(おときた)駿氏(以下、「音喜多氏」)から提起された訴額280万円(慰謝料110万円ほか謝罪広告掲載など)の損害賠償請求訴訟につきまして、9月10日(火)午前10時30分、東京地方裁判所民事第47部書記官室において第4回弁論(第3回弁論準備手続)が行われ無事に終わりました。

この度はまず第4回弁論のご報告を、そして第5回弁論のご案内も兼ねさせていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。

第4回弁論(第3回弁論準備手続)のご報告

第4回弁論でやりとりされた内容は以下の通りです。

出席者:裁判官、原告(音喜多氏)側弁護士1名、被告(宮寺)側弁護士2名

(原告) 第2準備書面陳述

(裁判官)ブログ全体が侵害の対象であると整理された。第1準備書面と第2準備書面について被告に反論を検討してもらうということで良いか。
(被告)了解した。

(被告) 1点原告に確認したい。「ブログの本質的特徴」については、第2準備書面の「各ブログの説明」に記載されている内容が該当するという理解か。
(原告) それで良い。

(裁判官)次回期日は10月23日(水)15時とする。書面提出期限は10月15日(火)とする。

以上となります。訴状が届いてからもう半年になるというのに、私が著作権侵害したのが「音喜多氏のブログの一部」か「音喜多氏のブログの全体か」を散々に音喜多氏は引っ張って来ました。それがようやく「ブログの全体」と決まったのです。

なお、音喜多氏は前回・第3回の弁論では

(原告)全体ではなく、一部を同一性保持権侵害の対象と考える。

と主張していました。こっちは当然そのつもりで反論を考えていたので「えっ?」って感じです。

そもそも裁判が始まってから決めるのがおかしいのです。音喜多氏は「貴様が泥棒したな」と私を訴えたのにも関わらず、何を盗まれたのか裁判が始まっても半年も明らかにしなかったようなもののです。

じゃあそもそも訴えるな、何が盗まれたのか決まってから訴えろ、ですよね。

確かに私のブログには音喜多氏のブログに登場した「一文」が幾つか登場します。私はそこについては争っていなかったのに、音喜多氏は牛歩戦術で裁判審理を遅らせた挙句「一文じゃない、ブログ全体を著作権侵害した」と自分から争点を変えてきました。

この迷走の狙いは明白です。過去の著作権侵害の判例では「短い表現・ありふれた表現」に著作権は認められません。音喜多氏は訴えてからその事に気づき、しかし今さら取り下げる訳にもいかないので散々に引っ張った挙句、無理やりな理屈をでっち上げて来たのです。

著作権侵害が認められるのは、「他人の著作物の本質的な特徴を感得させた」場合に限られます。

判例 「パロディ事件」最高裁判決(昭和55年3月28日)

私のブログ「音喜多(都) VS 音喜多(あ)。希望の塾の会計問題を追及してみた」を読んで、音喜多氏が侵害したと主張しているブログの1つ「豊洲市場移転問題についての総括 -政治的判断の過ちと今後について-」の「ブログ全体の本質的な特徴」が感じられますか?全然違いますよね。だって豊洲市場問題なんて一言も書いてませんよ。

なお今回の準備書面によると音喜多氏は「衣服の一部に染みをつけて汚損した場合、衣服全体の汚損となるがごとくである」と主張していますが、何かの裁判と間違えているんじゃないかと頭が心配です。だってこれが日本の法律を作る事ができる国会議員のレベルなんですから・・・

もちろんこの点は次回の弁論でしっかりと反論いたします。

第5回弁論(第4回弁論準備手続)について

第5回以降の弁論も非公開で進めます。

第5回弁論(第4回弁論準備手続)

期  日    令和元年(2019年)10月23日(水)15時

場  所    民事第47部書記官室(非公開)

事件番号    平成31年(ワ)第4778号

担当部署    民事第47部B係

つきましては次回以降も傍聴できませんので、裁判の詳細をお知りになりたい方は民事事件記録の閲覧制度をご利用ください。閲覧の方法は前回のご案内に記載していますのでご確認ください。

裁判資料の閲覧について

もちろん私は音喜多氏の訴えは極めて不当なスラップ訴訟であると考えており、今後も全面的に反論していきます。

今後とも応援、ご支援のほどどうぞよろしくお願いいたします。

第3回弁論までの経緯はこちらにまとまっております

弁論も第4回となり過去記事も多数に渡って来ました。そのため改めてこちらにまとめさせていただきます。

2019年4月6日(土) 訴状受取のご報告

2019年5月16日(木) 第1回口頭弁論

2019年6月24日(月) 第2回弁論(第1回弁論準備手続)

2019年7月31日(水) 第3回弁論(第2回弁論準備手続)

今後とも引き続きの皆様の応援・ご支援の程、よろしくお願いいたします

音喜多氏は私に対してスラップ訴訟を起こしたばかりに北区長選に落選するという事態を招きました。しかし皆様もご存じの通り、7月21日(日)に行われた2019年参院選に当選してしまいました。

これにより一般人をスラップ訴訟で言論弾圧する国会議員が誕生してしまいました。その音喜多氏は国会議員になってからも前述したように原告が論点を整理せずに訴訟を長引かせ、被告である私を苦しませる極めて稚拙で卑劣な訴訟戦術を駆使しております。まさにスラップ訴訟です。

音喜多氏は国会議員に当選した事で、さらなるお金・権力を握りました。そのため私のように不当な言論弾圧に苦しむ人がもっと増えてしまう恐れが高まりました。最も心配していた事態を止められなかったのは大変に悲しく、無力さを痛感しています。

しかしこれ以上政治家からのスラップ訴訟に苦しむ人を増やしてはいけません。私は誰が相手であっても言論の自由を破壊する行為は断じて許せません。

私は本訴訟は単に音喜多氏と私の争いではなく、日本の言論の自由を守るための戦いだと思っております。そのため音喜多氏がどんなに権力やお金を握り強大になろうと、可能な限り前を向いて最後まであきらめずに戦っていきます。

どうぞ引き続き皆様の応援とご支援の程、切に切に、よろしくお願い申し上げます。

2019年9月10日
パテントマスター・宮寺達也

                   
● <パテントマスター・宮寺達也の有料note、始めました!>
それぞれ毎週更新する有料noteを月額購読できるマガジンです。全て個別購入するよりお安くなっております。初月無料ですのでこの機会にぜひ試してみてください。
           


   ● オススメ商品
            

-裁判
-,

author : 宮寺達也



関連記事

音喜多(おときた)駿氏から提訴された損害賠償請求訴訟。第2回弁論(弁論準備手続)のご案内

これまでにご報告した通り、私、宮寺達也は平成31年3月13日付けで元都議会議員の音喜多(おときた)駿氏(以下、「音喜多氏」)から訴額280万円の損害賠償請求訴訟を提起されております。 音喜多(おときた …

音喜多(おときた)駿氏から提訴された損害賠償請求訴訟。第1回口頭弁論のご案内

先日ご報告した通り、私、宮寺達也は平成31年3月13日付けで元都議会議員の音喜多(おときた)駿氏(以下、「音喜多氏」)から訴額280万円(慰謝料110万円ほか謝罪広告掲載など)の損害賠償請求訴訟を提起 …

音喜多(おときた)駿氏から提訴された損害賠償請求訴訟。第4回弁論(弁論準備手続)のご案内

これまでにご報告した通り、私、宮寺達也は平成31年3月13日付けで元都議会議員であり現参院議員の音喜多(おときた)駿氏(以下、「音喜多氏」)から訴額280万円の損害賠償請求訴訟を提起されております。 …

音喜多(おときた)駿氏から提訴された損害賠償請求訴訟。訴訟費用の支援のご報告

元都議会議員の音喜多(おときた)駿氏(以下、「音喜多氏」)から提起された訴額280万円(慰謝料110万円ほか謝罪広告掲載など)の損害賠償請求訴訟につきまして、5月16日(木)午前10時00分、東京地方 …

音喜多(おときた)駿氏から提訴された損害賠償請求訴訟。第2回弁論(弁論準備手続)のご報告

元都議会議員の音喜多(おときた)駿氏(以下、「音喜多氏」)から提起された訴額280万円(慰謝料110万円ほか謝罪広告掲載など)の損害賠償請求訴訟につきまして、6月24日(月)13時30分、東京地方裁判 …

           

● サイト内検索

● Google検索


● アクセスランキング(週間)


● オススメ記事


● オススメ商品


● カレンダー
2020年2月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829