裁判

音喜多(おときた)駿氏から提訴された損害賠償請求訴訟。第2回弁論(弁論準備手続)のご案内

投稿日:

これまでにご報告した通り、私、宮寺達也は平成31年3月13日付けで元都議会議員の音喜多(おときた)駿氏(以下、「音喜多氏」)から訴額280万円の損害賠償請求訴訟を提起されております。

音喜多(おときた)駿氏から提訴された損害賠償請求訴訟のご報告と、訴訟費用の支援のお願いについて

2019年)5月16日(木)には第1回口頭弁論も行われました。

音喜多(おときた)駿氏から提訴された損害賠償請求訴訟。訴訟費用の支援のご報告

この訴訟については本当に多数の方から応援の言葉と多額の寄付をいただきました。改めまして心から御礼申し上げます。本当にありがとうございました。

そして2019年)6月24日(月)にはいよいよ第2回弁論が開催されます。

応援いただいた方を始め、この訴訟を傍聴したい・取材したいという方がいると思われます。そのためこの場をお借りしてご案内をさせていただきます。

第2回弁論は非公開の弁論準備手続となります

第2回弁論(第1回弁論準備手続)

期  日    令和元年(2019年)6月24日(月)13時30分

場  所    民事第47部書記官室(非公開)

事件番号    平成31年(ワ)第4778号

担当部署    民事第47部B係

第1回口頭弁論のご報告でもご案内した通り、第2回以降の弁論は傍聴できません。裁判の詳細をお知りになりたい方は民事事件記録の閲覧制度をご利用ください。閲覧の方法は下記の記事に記載していますのでご確認ください。

裁判資料の閲覧について

原告(音喜多氏)の主張について全面的に反論いたします

6月24日(月)の第1回弁論準備手続において、被告である私、宮寺達也は原告である音喜多氏の訴えについて全面的に反論いたします。

音喜多氏に訴訟を起こされてから3ヶ月、弁護士とも訴状の内容を吟味した結果、全ての訴えが不当であり却下されるべきとの結論に達しました。訴状に書かれている音喜多氏の要求に対して全面的に否認し、争います。

裁判の詳細については私から一方的に全てを明かす事は出来ませんが、可能な範囲で音喜多氏の訴えとこちらの反論を記載したいと思います。

①宮寺が「音喜多氏が希望の塾の会計責任者交代を黙っていた」と虚偽の情報を拡散し、音喜多氏の名誉を毀損した事

私が「音喜多氏が希望の塾の会計責任者交代を黙っていた」と指摘した事について、音喜多氏は虚偽であると訴状に記載しております。

音喜多氏は訴状で「2017年1月23日の記者会見で会計責任者交代を発表した」と記者会見の動画を証拠として提出しています。しかしこの記者会見ではあくまで「都民ファーストの会の会計責任者交代を発表した」だけであり、「希望の塾の会計責任者」には全く言及されていません。

これはブログ公開直後に私に送られたツイートにある動画と同じであり、私も以前から把握している事実です。今さら証拠として提出されてもなんら反論になり得ません。むしろ私の主張である「音喜多氏が希望の塾の会計責任者交代を黙っていた」事実を証明する内容になっております。

②音喜多氏の名誉を毀損する不法な人身攻撃である事

音喜多氏は私がブログ「音喜多都議が隠蔽していた希望の塾の会計責任者の交代」で「低スペックの無能議員」「有権者に嘘の情報を流し、騙してでも都議選に当選したかった「当選ファースト」の議員と言われても仕方ないだろう」などと書いた事を

「人身攻撃」

「特に情報公開に熱心であった音喜多氏の名誉を毀損する」

と非難し、慰謝料と謝罪広告を求めております。しかしこれは事実を指摘しただけであり、意見・論評の域を出るものではありません。ましてや当時の音喜多氏は都議会議員であり、公人です。公人への論評は公益を目的としたものです。公益の事実についての意見ないし論評は、不法な人身攻撃とは全く違います。

この点は過去の判例も提出しながら詳細に反論いたします。

③音喜多氏の著作者人格権を侵害した事

音喜多氏は私がブログ「音喜多(都) VS 音喜多(あ)。希望の塾の会計問題を追及してみた」で音喜多氏の過去のブログを参考にして書いた文章について著作者人格権の侵害と非難し、慰謝料と謝罪広告を求めております。

しかし、私の記事はあくまで音喜多氏の政治姿勢が一貫していない事を示す事を目的としております。本質的な部分でない箇所にわずかな改変を行っただけです。そのため改変後の文章は音喜多氏の過去の発言に一切矛盾する内容ではなく、音喜多氏の意に反する改変には該当しません。

この点も過去の判例も提出しながら詳細に反論いたします。

他にも音喜多氏が訴えた論点はありますが、まずは主な3つの争点について私の反論の概略を公開させていただきました。もちろん残った論点についても、過去の判例も提出しながら詳細に反論いたします。

以上、音喜多氏の主張は全て失当であり、全面的に反論いたします。

今後とも引き続きの応援、ご支援よろしくお願いいたします

音喜多氏は私に対してスラップ訴訟を起こしたばかりに北区長選に落選するという事態を招きました。

音喜多(おときた)駿氏が北区長選に落選した原因はスラップ訴訟を起こしたから

しかし、それを省みないまま今度は維新から参院選に出馬しようとしております。つまり音喜多氏は言論弾圧の方針を崩さないままに国会議員になろうとしているのです。

私は公人である音喜多氏に一方的に民事訴訟を提訴されました。また今後も音喜多氏方面から新たな訴訟が提起される可能性も有ります。精神的に、時間的に、金銭的に非常に苦しい戦いが続いております。

しかしこのまま音喜多氏が国会議員に当選し、さらなるお金・権力を握れば不当な言論弾圧に苦しむ人がもっと増えてしまいます。そんな事は断じて許せません。

私は本訴訟を全力で戦う事はもちろん、音喜多氏の政治家時代の矛盾をこれからも追及して行く事を約束いたします。さらに現在進行形で行われている私への人権侵害についても、反訴なども視野に入れ断固として戦っていく事を約束いたします。

私は本訴訟は単に音喜多氏と私の争いではなく、日本の言論の自由を守るための戦いだと思っております。そのため可能な限り前を向いて、最後まであきらめずに戦っていきます。

どうぞ引き続き皆様の応援とご支援の程、切に切に、よろしくお願い申し上げます。

2019年6月21日
パテントマスター・宮寺達也



   ● オススメ商品
                     
 
   

-裁判
-,

author : 宮寺達也



関連記事

音喜多(おときた)駿氏から提訴された損害賠償請求訴訟。第2回弁論(弁論準備手続)のご報告

元都議会議員の音喜多(おときた)駿氏(以下、「音喜多氏」)から提起された訴額280万円(慰謝料110万円ほか謝罪広告掲載など)の損害賠償請求訴訟につきまして、6月24日(月)13時30分、東京地方裁判 …

音喜多(おときた)駿氏から提訴された損害賠償請求訴訟のご報告と、訴訟費用の支援のお願いについて

私、宮寺達也は平成31年3月13日付けで元都議会議員で現北区長候補予定者である音喜多(おときた)駿氏(以下、「音喜多氏」)から訴額280万円の損害賠償請求訴訟を提起されましたのでご報告いたします。 ま …

音喜多(おときた)駿氏から提訴された損害賠償請求訴訟。訴訟費用の支援のご報告

元都議会議員の音喜多(おときた)駿氏(以下、「音喜多氏」)から提起された訴額280万円(慰謝料110万円ほか謝罪広告掲載など)の損害賠償請求訴訟につきまして、5月16日(木)午前10時00分、東京地方 …

音喜多(おときた)駿氏から提訴された損害賠償請求訴訟。第1回口頭弁論のご案内

先日ご報告した通り、私、宮寺達也は平成31年3月13日付けで元都議会議員の音喜多(おときた)駿氏(以下、「音喜多氏」)から訴額280万円(慰謝料110万円ほか謝罪広告掲載など)の損害賠償請求訴訟を提起 …

音喜多(おときた)駿氏が北区長選に落選した原因はスラップ訴訟を起こしたから

出典:NHK統一地方選2019 北区長選 私、宮寺達也が元都議会議員で北区長候補者の音喜多(おときた)駿氏(以下、音喜多氏)に提起された事をご報告してからもう3週間が経ちました。 これまでに44名に上 …

           

● サイト内検索



● アクセスランキング(週間)



● オススメ記事


● オススメ商品




● カレンダー
2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031