お笑い

僕はもう「アメトーーク!」とも笑えません

投稿日:

出典:アメトーーク! ・バックナンバー一覧(2010年)

(※この記事は2019年6月18日に書くつもりでURL採番だけしたのを、2019年6月24日にようやく書き上げたものです)

(※そろそろ書こうかと思った直後に金銭授受を認めて宮迫らが謹慎になるんだから、やっぱブログは思いついたらさっさと書くべきだね)

カラテカ入江による振り込め詐欺グループとの闇営業騒動。入江は解雇されたものの雨上がりの宮迫やロンブー田村亮らは「詐欺集団とは知らなかったし、お金も受け取ってない」との事で厳重注意で終わっている。

「詐欺集団とは知らなかった」は理解出来るが、はっきり言って「お金を受け取ってない」が信じられる訳が無い。

6月7日にFRIDAYが報じてから一向にバッシングは収まらないし、「どう考えてもお金受け取ったガチ営業でしょ」って証拠が山のように出て来る。

私は大原則として推定無罪を尊重する事を心掛けており、日大アメフト部の危険タックル問題での内田元監督、体操の宮川選手のパワハラ問題での塚原夫妻、どちらも証言が食い違っている事から「推定無罪」に基づきバッシングは控えて来た。そして、その後に内田元監督の無実、塚原夫妻のパワハラが否定とバッシングを控えて正解だった。

噂だけで人をバッシングしてはいけない。これは私の信念でもある。

だが、この闇営業問題はちょっと違う。限りなくクロに近い証拠がわんさか出ているというのもあるが、「推定無罪」とどんなに自分に言い聞かせても宮迫が出てる「アメトーーク!」見ても笑えないんだよね。。。

推定無罪とはいえ、限りなくクロ。そして何よりも自業自得

宮迫も田村亮も「詐欺集団とは知らなかった。お金は受け取ってない」と言っているのだが、少なくともどう考えても「お金受け取ったでしょ」って証拠がどんどん上がっている。

これはもう有名なツイートであるが、実際に逮捕された詐欺集団がパーティーの模様をツイートしたものである。HGがガチ衣装じゃないか。。。

宮迫の言い分によると「入江に誘われて、ふらっと寄っただけのパーティー」のはずだが、皆そうだったらHGがガチ衣装着て芸する訳が無い。HG達と宮迫の立場が違ったとしても、気づかない訳が無い。

ガリットチュウの福島もガチ衣装だし、その他扱いされたザブングルもガチ芸だし、どう考えても事前にお金もらう前提で準備してる。

逆にこれでお金貰ってなかったんならそっちの方が不自然だよ。どれだけ詐欺集団とズブズブなんだよって。そしてその不自然さに宮迫や田村亮が気づかないはずがない。

島田紳助はヤクザとの交流(金銭のやり取りは無し)だけで芸能界引退したんだぞ。こんな動画が出た以上、お金貰っても貰って無くても島田紳助以上にヤバい案件なのは確実だからね。

そして何より、どんなに推定無罪で庇おうとしても「お前ら、散々疑惑だけで有名人を犯罪者扱いして来ただろ」と思ってしまう。

特に宮迫はバイキングの司会・レギュラーとして舛添元知事とかベッキーのゲス不倫とか豊洲市場問題とかでロクに知りもしないのに、一方的に舛添元知事やベッキーや内田元都議などを重犯罪を犯した極悪人扱いして来た。それこそ、「法が裁かなくても俺たちの絶対正義が裁く」って正義面して。

そりゃ、今の宮迫見たら笑えないよ。どの面下げて「お金は貰ってません。信じてください」って言ってるのかってね。

「アメトーーク!」は大好きな番組。だけど先週の「豆腐大好き芸人」は全く笑えなかった

そう思いながら騒動後初のアメトーーク!「豆腐大好き芸人」を見たんだけど、いつも必ず見る三井住友銀行やアコムのCMがACに差し変わっている事は個人的にはあまり気にならず。ただとにかく笑えなかった。

食シリーズはとにかくケンコバや博多華丸がふざける回なので宮迫がツッコむ場面が多いんだけど、やっぱ「どの面下げて偉そうに言ってるねん」って思ってしまうよね。

とはいえ、「アメトーーク!」は本当に好きなバラエティ。私が毎週欠かさず見ているバラエティは「内村さまーず」「テレビ千鳥」「アメトーーク!」の3つだけなんだけど、要はそれくらい今のバラエティの中ではトップの面白さだと思う。

だがまあ正直言うと、雨上がりの2人は別に好きじゃない。「アメトーーク!」が良い所は単なるトーク番組や企画モノには無い、お笑い芸人の魅力を存分に引き出す事が出来ている。だから好きだ。

ネタ番組のような芸人魂の発揮と、テレフォンショッキングのような素の魅力を引き出すという両立に成功している稀有な番組だと思う。

特に好きなのは千鳥。

私が大阪大学にいた1999〜2004年、あの頃から千鳥を知っている。今のブレイクするまでの苦労を知っているので身近に感じているのもある。

2003年にソフトテニス部の後輩のIから「今度M-1の決勝に出る千鳥、僕大好きなんすよ。絶対おもろいすよ」と言われて注目するようになったのだが、確かに面白かった。個人的には好きだ。でも完全にスベって最下位だった。

あの後、後輩が難波でバイトしている居酒屋で大悟が浴びるように酒を飲んでいる姿を見たと聞いた。

そんな千鳥のブレイクに「アメトーーク!」は切り離せない。私が「アメトーーク!」で最も好きな回が2010年の「大阪だより」。そこで遺憾無くトーク力を見せつけた。それからプロデューサーの加地さんのお気入りになったのか何度も登場している。その度に確実に面白い。

そうして2017年ごろにとうとう東京でもブレークした。間違いなく「アメトーーク!」が有ったからだ。宮迫がどんな処分を受けても、その功績だけは忘れない。

嘘をつくより、嘘を誤魔化していると思われる方が印象が悪い時代

私はこの騒動、本当に悪いのは入江1人だと思っている。

2014年の時点で宮迫も田村亮も多数のレギュラー番組を抱える売れっ子芸人だ。しかもヤクザとの繋がりで島田紳助が引退した後だ。ギャラが100万円とはいえ、反社会的組織と知っていればまず参加しなかっただろう。

なので「詐欺集団とは知らなかった」は本当だと思うし、宮迫や田村亮は大した芸も披露していないのでギャラを受け取ったとしても少額だった可能性は大きいと思う。

それでもギャラを受け取ったのを頑なに否定したのは、入江が「詐欺集団とは知らなかった。闇営業をしたのは事実」という説明で吉本を解雇されてしまったからだろう。この状態で金銭のやり取りを認めてしまえば、自分も吉本を解雇されてしまう。それが何よりも恐怖だったのではないか。

特に宮迫を見ればわかるが、お金がどうのよりもとにかくテレビに出るのが大好きな人間だ。島田紳助のようにこれまでに稼いだお金で余生を暮らす生活が何よりも耐えられなかったのだろう。

闇営業なんだからお金を受け取った証拠は無い。とにかく「お金は受け取ってない」で貫き通せばいずれは世間も忘れると踏んだのだろう。

だが、今の時代は嘘をついた事よりも「嘘を誤魔化している」と思われる方がよりマスコミ、ネットのバッシングを受ける時代だ。それは謝罪した人間を責めるのは何かいじめてるようで後ろめたい気がするが、「嘘をついている=悪い事をしている」人間を責めるのはこちらに正義があるので気持ち良いからだ。

舛添元知事・ベッキーのゲス不倫から加速した「正義の名の下に、悪をバッシングする娯楽」がすっかり蔓延してしまっている。

私はこの状態を酷く危惧している。これは近代社会が作り上げてきた「推定無罪」の原則を完全に無視し、「嘘を認めたら有罪、嘘を認めなかったら有罪」と中世の魔女狩りの時代に戻っているからだ。

そんな魔女狩りの行き着く先は無実の人間の処刑である。絶対に阻止しなければと思う。

しかし今回の宮迫には同情できない。それは証拠が出揃っているのと、何より宮迫自身が魔女狩りで多くの人間を苦しめて来たからだと思う。

とにかく私はまた「アメトーーク!」で笑いたい。別に宮迫がいなくても良い。願うのはそれだけである。

参照:「カラテカ」入江慎也が“犯罪集団”の闇営業で吉本興業を解雇宮迫博之、芸能界引退免れず…反社会的勢力に闇営業、テレビ各局一斉に起用自粛か宮迫博之アメトーーク「放送予定に影響ありません」宮迫博之、反社勢力への闇営業で「『アメトーク!』にご招待します」…公私混同の過剰なサービス宮迫博之「ノーギャラ」の嘘「俺が300万円振り込んだ」



   ● オススメ商品
                     
 
   

-お笑い

author : 宮寺達也



関連記事

M-1は参加資格を結成10年以内に戻すべき

出典:大会の歴史 M-1グランプリ 公式サイト (※この記事は2019年1月1日に書くつもりでURL採番だけしたのを、2019年5月16日にようやく書き上げたものです) 今は富山県黒部市の実家でゴロゴ …

「アメトーーク!」を打ち切って「内村プロデュース」を復活すれば万事解決

出典:内村プロデュース円熟紀 [DVD] 6月27日に放送された「アメトーーク!・ネタ書いてない芸人」。「アメトーーク!」から宮迫をカットするなんて本当に可能なのだろうかと興味津々で観たのだが、本当に …

反社会勢力との闇営業が無くならないのは吉本興業の責任。撲滅するための3つの改革案

出典:吉本興業ホームページ 昨日の6月27日、吉本芸人11人が謹慎処分になってからわずか3日後にスリムクラブまでもが暴力団との闇営業が発覚したのは衝撃だった。 しかも既に謹慎処分になっていた2700ま …

           

● サイト内検索



● アクセスランキング(週間)



● オススメ記事


● オススメ商品




● カレンダー
2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031