ライフ

痴漢を安全ピンで刺すのも、シャチハタも、刃の無いカッターをカチカチするのも、法律以前にデメリットが大き過ぎる

投稿日:

出典:写真AC(痴漢撃退1)

「痴漢を安全ピンで刺して良いか否か」

私はアホな議論だと思っていたので

とツイートした所、いよいよ3700RT、5000いいねに達している。一方で様々な意見が発散し終息の気配を見せない。

「安全ピン肯定派」もしくは「それに準ずる防衛策肯定派」が乱立している。その意見のほとんどが、

「他に有効な方法が無い」「ただただ痴漢をやめて欲しいだけ」「女性の立場に立った代案を出せ」

と言うものである。

無論、しっかりと女性の立場に立った有効な方法を提示もする。だがそれ以前に、法律以前にあまりにもデメリットが大き過ぎる方法を信じ込むのは危険だからやめて欲しい。

安全ピンは論外。他人の血に触れるのは感染症のリスクなど超危険

まず「安全ピンで痴漢を刺す」は論外である。

前回の記事にも書いたが、まず安全ピンで刺したら確かに痛いけど、それで痴漢が終わる保証がどこにも無い。マルチ痴漢なんか確実に無意味である。

そして痴漢を安全ピンで刺したら報復のリスクはむしろ高まるだろう。警察という国家権力のバックも無い女性に暴力を振るわれたら、痴漢は怒り狂いその場で報復に走る可能性が高いと思うのだが。

さらに、感染症のリスクがある。

当たり前だが安全ピンで刺したら血が出る。血はありとあらゆる危険な寄生虫、細菌、ウイルスが存在している可能性がある。

家や学校でよく知った人の傷の治療で血に触れるのとは訳が違う。誰かもわからない他人の血に触れてしまっては、命に関わる感染症のリスクが存在する。

正当防衛が成立するとか、たとえ法律的に痴漢に安全ピンを刺して良いとしても絶対に避けた方が良い方法なのだ。

シャチハタが参戦。痴漢マークを押すシャチハタが登場しそうだけど。。。

安全ピン批判が高まると、なぜかシャチハタが議論に参戦して来た。

普通に考えて、痴漢に「痴漢マークをスタンプする」ハンコを開発しようとしているのだろう。

別に冗談だとは思ってない。本気だと思うからこそやめて欲しい。

確かに「他人を刺す」事による「傷害罪」「感染症」のリスクは低減している。その代わりに「痴漢が思わず嫌がって痴漢を止める」という効果も失っているでしょ。

痴漢がハンコを押されたなんて気づくとは思えない。ならば抑止力は発生しない。

痴漢を捕まえた時の証拠になるという意見もあったが、「痴漢被害者の近くにいた」事の証明にしかならず証拠能力は無い。

「あの痴漢スタンプを押した人を捕まえて」

なんて言われてもわかる訳ないので、痴漢を捕らえる助けにもならない。

むしろ副作用の方が気になってしまう。

現実に、痴漢をでっち上げて何の罪もない男性を脅す事件や集団の存在が報告されている。そんな痴漢冤罪犯にとっては痴漢スタンプは格好の道具になるだろう。

所構わず痴漢スタンプを押しまくって、「こいつ痴漢した。この痴漢スタンプが証拠」と騒がれれば、証拠能力は無くてもビビってしまう男性は多い。

なにせ「微物鑑定でシロ」「カメラにも写っていない」のに「痴漢の有罪判決」が出てしまうのが日本の司法の現実だからだ。(※閲覧注意。ホラー映画よりもずっと怖い)

微物鑑定はシロ、目撃ナシでも「お前は痴漢犯」 新人中学教師をイジメ抜く東京地検立川支部(2012/08/07)

「日本の司法は中世」は本当だった!カメラに両手映っていても「お前は触った」という三鷹バス痴漢事件の“神がかり”判決(2013/07/08)

痴漢冤罪犯はこの司法の欠陥を悪用して、何の罪も無い男性を脅している。シャチハタの痴漢スタンプは痴漢冤罪犯という鬼に金棒を与えるようなものだ。

後、学校とかでもイジメに使われる予感。シャチハタはまだ具体的な製品仕様は公開していないので、どうかよく考えて開発して欲しい。

「刃の無いカッターをカチカチして威嚇する」という方法があるらしいが危険過ぎる

さらにツイッターで

「刃の無いカッターをカチカチする事で痴漢を威嚇する」

「刃の無いカッターなので銃刀法違反にならないから大丈夫」

という対策法を紹介され、それに「私もやってみます」という女性も登場した。

ツイッターでも散々に反論したのだが、銃刀法違反の問題ではなくリターンとリスクが見合っていない。

論理的な話として、痴漢を威嚇できるという事は「痴漢には刃の有るカッターと思う」状況という事である。つまり、周囲の乗客にも「刃の有るカッターをカチカチしている人がいる」と認識される。特につい先日に川崎殺傷事件があり、通り魔に過敏になっている。その場で周囲の乗客に通り魔と勘違いされて現行犯逮捕(私人でも可能)されてもおかしくない。

そして周囲の乗客が「カチカチしている音が聞こえない」または「カッターの刃が無いとわかる」ならば、それは痴漢も同じである。抑止力には全くならない。

つまり「刃の無いカッターをカチカチする」対策は、効果が無いか通り魔犯に思われるかの2択である。

無論、逮捕されても「実は刃が無かった」からセーフとされるかもしれないが、「ただただ痴漢をやめて欲しい」という目的は叶えられない。

警視庁の「許すな痴漢!」に記載される正しい対策を広めよう

私は前回の記事で、

・大きな声で周り(警察・駅員)に助けを求めるのが一番

・それをサポートするアプリ『Digi Police』」を使用しよう

と警視庁の情報など、公式に推奨される対策方法をまとめた。だがどうにも納得できない意見として、

「痴漢を捕まえる事で騒ぎになったり、時間を奪われるのが嫌」

「大きな声を上げる事ができる人なんて一握り」

「痴漢が悪いのに、なぜ被害者が苦労しなければいけないのか。ただただ痴漢をやめて欲しい」

との声をいただいた。気持ちは理解できる。痴漢が悪質な犯罪であり、許せない気持ちは私も全く同じである。痴漢のために自分が何かを犠牲にするのは理不尽である。

しかし、現実として痴漢は存在する。「わざわざ家に鍵を掛けるのは理不尽」と言う人はいない。それは泥棒が悪質な犯罪とわかっていても、現実に存在する事を理解しているからだ。

全く同じとは言わないが、現実に痴漢が存在する以上、被害に遭う可能性のある女性(男性も)、そして周囲の乗客が何かしらの行動という代償を払わないと現状は変化しない。

そのために警視庁も「許すな痴漢!」というサイトで痴漢対策情報をまとめている。

その中で「痴漢に遭ってしまった場合」は、

・嫌だ!という意思表示をする
黙っていると痴漢の行為はますますエスカレートします。勇気を出してやめて!と言いましょう。

・乗車場所や電車を移動して離れる
痴漢かどうか確信が持てない時などは、一旦降りて車両や場所を変えてみましょう。

・触っている手を捕まえる
触っている手を確実に捕まえましょう。また触っている手元をよく見て袖口や腕時計、指輪など犯人の特定につながる特徴を確認して下さい。

・警察・駅員に訴え出る
「我慢すれば…」「大したことじゃないから…」と泣き寝入りすることは、痴漢を野放しにし、犯行の悪質化を招きます。
軽微な被害でも確実に犯人を警察に引き渡すことが、痴漢に対する最大の防犯効果となります。

と書いている。

そして「やめて!」と言えない人のために代わりに言ってくれるアプリ『Digi Police』がある。

この警視庁が勧める対策でも「なぜ被害者が苦労しなければいけないのか」と思う人はいるかもしれない。だが、これこそが最も「苦労が少なく、ただただ痴漢をやめて欲しい」という要求に近いものなのだ。

世の中に完璧は存在しない。痴漢は存在する。そんな現実を無視して「ただただ痴漢をやめて欲しい完璧な対策」と思い込み、安全ピンで刺したり、シャチハタを押したり、刃の無いカッターをカチカチしても自分の希望とかけ離れた結果に終わるだろう。

「大きな声で周り(警察・駅員)に助けを求めよう」「Digi Policeを使おう」とは心から痴漢被害に苦しむ女性(または男性)のために言っているのだ。理不尽な痴漢被害に苦しまないためにも、どうかこの論理を理解して欲しい。

参照:「痴漢対策ハンコ」開発宣言 シヤチハタ、ツイッターで微物鑑定はシロ、目撃ナシでも「お前は痴漢犯」 新人中学教師をイジメ抜く東京地検立川支部(2012/08/07)「日本の司法は中世」は本当だった!カメラに両手映っていても「お前は触った」という三鷹バス痴漢事件の“神がかり”判決(2013/07/08)警視庁・許すな痴漢!



   ● オススメ商品
                     
 
   

-ライフ

author : 宮寺達也



関連記事

no image

224

Share Tweet

37歳の誕生日に考えてみた。松坂世代が果たした「兄」としての役目

出典:いらすとや 私事で恐縮だが11月15日は私の誕生日である。2017年11月15日12時15分に満37歳となった。改めて、私を産み育ててくれた両親、これまで支えてくれた方々、今この世に生きているこ …

私はコーラでお酒をやめました

出典:コカ・コーラ ペットボトル – Amazon 維新の丸山議員が北方領土に視察に行って酔い潰れて「戦争しないとどうしようもなくないか」と発言してから色々と大混乱だ。私は中学3年生の時、 …

頑張れ受験生!センター試験で自己ベストを出す方法②

出典:写真AC 3連休が終わり、1月14日(土)、15日(日)の平成29年度大学入試センター試験まで5日を切った。 前回の記事ではセンター試験本番で自己ベストを達成するための3連休の過ごし方のアドバイ …

鉄道会社の「STOP自殺ポスター」は撤去するべきではない

出典:イラストAC 愛知県と岐阜県の鉄道会社が駅に掲示した自殺防止ポスターにクレームが入った事で、撤去する動きが出ている。 ポスターを制作を呼びかけたのは名鉄(名古屋鉄道)であり、JR東海、近鉄、名古 …

           

● サイト内検索



● アクセスランキング(週間)



● オススメ記事


● オススメ商品




● カレンダー
2019年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031