教育

10歳の不登校ユーチューバーは子役とは違う。児童虐待で行政が介入すべき

投稿日:

出典:【ロボットになるな!】不登校の天才YouTuber「麦わらのゆたぼん」

10歳の不登校ユーチューバー・中村逞珂(ゆたか)くん(10)について賛否両論のコメントが止まらない。

日本の小学校は「義務教育」であり、保護者は子どもに教育を受けさせる義務がある。これは日本国憲法で定められた3大義務の1つだ。不登校を放置する両親、そして他の子どもに不登校を推奨する中村逞珂くんの動画は不適切であるという意見が多い。

しかし学校というシステムも完璧では無く、問題が存在しているのは確かだ。だから学校に行く行かないの議論は相手の思う壺であり、反論が返って来て堂々巡りになる。私はそれよりももっと重大な違法行為をまず問題視すべきと思った。それが前回の記事、

10歳の不登校ユーチューバーは児童労働を禁止した国際条約違反では

である。

ありがたい事に「その視点は無かった。確かに大問題だ」とのコメントを多数いただいている。問題提起した甲斐が有った。

しかし、「子役がバンバン働いているんだから問題無いのでは」という意見もまた多数いただいた。だがこれは「違法な児童労働と「合法な子どもの労働」を混同してしまっている。児童労働について正しい視点を持っていただくべく、もう少し深堀したい。

子役と児童労働は違う。実際に子役だった春名風花さんが解説

まず大前提として、児童労働の定義の1つが

「学校(義務教育)に通わせずに子どもに労働を課す事」

である。

安達祐実ちゃん、芦田愛菜ちゃん始め、小学校1年生に上がりたての6~7歳から活躍している子役はたくさんいる。当然だが、この子達は全員しっかりと小学校に通っている。不登校の中村逞珂くんの児童労働とは大前提が違う。

なお労働基準法で義務教育中の子どもの労働は基本的に禁止されている。ただ例外として、13歳以上ならば労働基準監督署長の許可を得る事で、新聞配達や倉庫内での軽作業など幾つかの仕事に従事できる。

さらに例外として、映画の製作又は演劇の仕事(つまり子役)はやはり労働基準監督署長の許可を得た上で13歳未満でも就労する事が可能だ。「子役も許されてる」のではなく「子役だけが許されてる」のである。

労働基準法第56条第2項

第五十六条 使用者は、児童が満十五歳に達した日以後の最初の三月三十一日が終了するまで、これを使用してはならない。
○2 前項の規定にかかわらず、別表第一第一号から第五号までに掲げる事業以外の事業に係る職業で、児童の健康及び福祉に有害でなく、かつ、その労働が軽易なものについては、行政官庁の許可を受けて、満十三歳以上の児童をその者の修学時間外に使用することができる。映画の製作又は演劇の事業については、満十三歳に満たない児童についても、同様とする。

もちろん子役でも無制限に仕事が出来る訳では無い。

・親と学校から「修学に問題無い」と同意書を貰う必要が有る

・労働時間は修学時間を通算して1週間で40時間、1日で7時間まで

・賃金は直接子どもに払う事

といったルールが課されている。

中村逞珂くんのケースはそもそも映画や演劇じゃない。そしてどう見ても「学校から修学に問題無い」という同意書を得ていない。完全な労働基準法違反である。

ここら辺は実際に子役だった春名風花さんがツイッターで詳しく解説してるので是非とも読んで欲しい。

なお前回の記事には「ユーチューブの規約が13歳以上なんだからその時点でアウト」というコメントを多数いただいたが、もちろん記事内で言及しているので読んで欲しい。

そして、ユーチューブについては「親のアカウントで子どもを撮影しているだけ」という言い訳があり得る事と思っている。それよりも中村逞珂くんはラジオ出演や講演などユーチューブ以外の労働もさせられているので、児童労働全体の問題とするのが確実だと考えている。

10歳の不登校ユーチューバーは虐待(ネグレクト)の可能性が有る

このように中村逞珂くんの両親は教育を受けさせる義務を放棄し、労働基準法に違反した労働を子どもに強制している。これは間違い無く国際条約で禁止された児童労働である。

これを解決して中村逞珂くんを救うには、まずは労働基準監督署への通報だ。

中村逞珂くんの現在の居住地は沖縄県宜野湾市なので管轄は「沖縄労働基準監督署」となる。

沖縄労働基準監督署(TEL:098-982-1263)

ここに労働基準法第56条違反の児童労働が行われていると通報して、両親を指導してもらう事が先決だ。

しかし労働基準監督署は児童労働を辞めさせることが出来る可能性が有るだけで、両親による不登校の積極的な放置など根本的な問題は解決しないかもしれない。

ならば次は児童相談所ではないか。

私は中村逞珂くんの児童労働は虐待の可能性が有ると思っている。厚生省による児童虐待の定義は、

「身体的虐待」 殴る、蹴る、叩く、投げ落とす、激しく揺さぶる、やけどを負わせる、溺れさせる など

「性的虐待」 子どもへの性的行為、性的行為を見せる、ポルノグラフィの被写体にする など

「ネグレクト」 家に閉じ込める、食事を与えない、ひどく不潔にする、自動車の中に放置する、重い病気になっても病院に連れて行かない など

「心理的虐待」 言葉による脅し、無視、きょうだい間での差別的扱い、子供の目の前で家族に対して暴力をふるう(DV) など

の4つとなっている。これだけ見ると、児童労働は虐待に入っていない。

しかしこの内の「ネグレクト」を深堀りすると、「低年齢児童の養育を著しく怠る事」が定義の1つにある。特に日本は義務教育なので、

「学齢期に達した児童を就学の猶予または免除が教育委員会に認められていないのに学校にも通わせず、自宅軟禁の形で放置することも、広義では育児放棄とされる」

と考えられている。中村逞珂くんの場合は自宅軟禁はされていないが、ユーチューバー活動やラジオ出演・講演などの労働をさせられて自由が無い事は一種の軟禁と言えるのではないか。

ならば中村逞珂くんはネグレクトを受けており、虐待を受けているという事になる。

中村逞珂くんは虐待として行政が介入すべき。子どもを助けるのが大人の役割

中村逞珂くんが虐待を受けている可能性が有るならば、管轄の児童相談所に相談するべきだ。沖縄県宜野湾市を管轄するのは「コザ児童相談所」、そして「宜野湾市家庭児童相談室」である。

コザ児童相談所(TEL:098-937-0859)

宜野湾市家庭児童相談室(TEL:098-893-4411)

現時点で即座に行政が保護するべき危険性が高いとは言えないかもしれないが、しっかりと行政が介入して両親に指導し、違法な児童労働から中村逞珂くんを救ってあげなければいけないと思う。

そのために私たち大人が行動するのが真の意味での中村逞珂くんへの応援だと思う。僭越ながら私もコザ児童相談所に問い合わせのメールを送っている。

無責任に「あたらしいチャレンジ。頑張れ!」「学校は天才を潰してしまう」と煽るのはとても悪質で残念な行為だ。

しかし、こんなあからさま子どもの人権侵害に対して自称「人権派」「子どもの味方」の動きの鈍さと言ったら。例えば、

「喫煙は法律違反じゃ無いけど子どもにとって絶対悪だから許さない」

的な主張をし続け、法律を超えた子どもの権利保護を訴えていたはずの駒崎氏や音喜多氏は明確な法律違反である不登校ユーチューバーをずっとスルーしてる。それはおかしいでしょ。

人間の本心とはどんな情報を発信したかではなく、どんな情報を発信しなかったかで露わになるものである。

子どもは国の宝だ。もちろん何がその子にとって正しいかなんてわからない。でも違法な児童労働は絶対にダメだ。中村逞珂くんを児童労働から解放させてあげるように努力するのが真の大人の役割だと思うのだ。

参照:労働基準法第56条第2項なぜ子役は15歳以下なのに働けるか?沖縄労働基準監督署(TEL:098-982-1263)コザ児童相談所(TEL:098-937-0859)宜野湾市家庭児童相談室(TEL:098-893-4411)ネグレクト – Wikipedia



   ● オススメ商品
                     
 
   

-教育

author : 宮寺達也



関連記事

就職か、大学院か。それが問題だ

出典:写真AC 2月中旬になり、大学受験はいよいよクライマックスを迎えている。受験生は私のアドバイスも参考にしていただき、無事に志望大学に合格して欲しい。 さて、この時期は大学3回生が卒業後の進路を考 …

頑張れ受験生!試験前日のホテルはお母さんと過ごすべし

出典:Wikipedia(大阪大学吹田キャンパス) 1月23日(月)から、いよいよ国立大学2次試験の願書受付が始まった。 願書を提出すれば、後は2次試験本番で結果を出すだけである。前回の記事では2次試 …

頑張れ受験生!国立2次試験までの勉強法

出典:Wikipedia(大阪大学吹田キャンパス) 国立大学の2次試験まで、いよいよ40日を切った。 前回の記事で書いた通り、この40日間をがむしゃらに勉強すれば、1年以上にも匹敵する勉強の効果を得る …

教育にお金はいらない 〜 都の私立高無償化は妥当か

出典:写真AC 小池都知事が2017年度予算案に盛り込んだ私立高校の授業料無償化について、様々な議論が起きている。アゴラでは池田信夫氏が「高校無償化は子供を食い物にする「教育ポピュリズム」」という記事 …

七帝戦(第56回 全国七大学総合体育大会 IN 名古屋)が開幕したよ

出典:第56回 全国七大学総合体育大会(http://www.7-univ.jp/) どうも、大阪大学ソフトテニス部の公式ホームページを立ち上げた、初代管理人にして元会計の宮寺達也です。 私は大学の4 …

           

● サイト内検索



● アクセスランキング(週間)



● オススメ記事


● オススメ商品




● カレンダー
2019年9月
« 7月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30