裁判

音喜多(おときた)駿氏から提訴された損害賠償請求訴訟のご報告と、訴訟費用の支援のお願いについて

投稿日:

私、宮寺達也は平成31年3月13日付けで元都議会議員で現北区長候補予定者である音喜多(おときた)駿氏(以下、「音喜多氏」)から訴額280万円の損害賠償請求訴訟を提起されましたのでご報告いたします。

また、本訴訟に必要となる費用を皆皆様にご支援いただきたく、誠に恐縮ではございますが寄付のお願いをさせていただきたく存じます。

損害賠償請求訴訟の内容について

原告である音喜多氏は2018年12月9日に私が記載した2本のブログについてて、2019年3月13日、名誉棄損、著作者人格権の侵害、及び人格権侵害による不法行為による精神的苦痛の損害賠償として慰謝料と謝罪広告の掲載を求めた訴額280万円の損害賠償請求訴訟を東京地裁に提起しました[東京地裁平成31年(ワ)第4778号・民事第47部係属]。

音喜多氏が問題にしている私が記載した2本のブログは以下の通りです。

音喜多都議が隠蔽していた希望の塾の会計責任者の交代(https://tmiyadera.com/blog/1663.html

音喜多(都) VS 音喜多(あ)。希望の塾の会計問題を追及してみた(https://tmiyadera.com/blog/1706.html

私はまず1本目の記事で音喜多氏は希望の塾の会計責任者を途中で交代していたが、それを有権者に黙ったまま都議選に臨んでいた事を明らかにしました。

そして2本目の記事では、音喜多氏が希望の塾の会計責任者交代を黙っていた事が過去の情報公開を求める自身の発言と大いに矛盾している事を明らかにしました。

音喜多氏は「2017年1月23日の記者会見で会計責任者交代を発表した」とツイート(https://twitter.com/otokita/status/1071630319718084608)で反論しておりましたが、これは「都民ファーストの会の会計責任者交代」についての発表であり、「希望の塾の会計責任者交代」については全く情報公開した事実が存在しません。

訴状もこのツイートと全く同じ主張を繰り返しただけであり、新たな事実は存在しませんでした。音喜多氏が希望の塾の会計責任者交代を都議選まで黙っていた事はまぎれもない真実です。

音喜多氏は訴状で「情報公開を強く訴えている原告に対して、事実でない(情報公開をしていない)誹謗中傷をして原告の名誉を棄損した」と主張していますが、政治家である音喜多氏が活動実績を正しく評価・評論される事は公人の責務であると考えます。

また音喜多氏は2本目の記事に対して著作者人格権の侵害を主張していますが、参考にした箇所はごく短く、またありふれた表現であり、著作物とは認識しておりません。

会話形式の文体に悪意が有り精神的苦痛を受けたと音喜多氏は訴えますが、音喜多氏のダブルスタンダードをわかりやすく伝えるために必要な表現方法であり、表現の自由の範囲で行われた評論と考えています。

従って音喜多氏の主張は極めて失当であり、損害賠償請求の根拠は無いと考えております。

音喜多氏への対抗措置について

私が2本のブログ記事を公開したのは2018年12月9日ですが、音喜多氏は「2017年1月23日の記者会見で発表した」とツイート(https://twitter.com/otokita/status/1071630319718084608)で反論しただけで、以降は全く反論も警告もしていません。

表現の自由が認められている日本社会では言論には言論で対抗するのが原則であるはずです。しかし音喜多氏はいきなり民事訴訟を提起する事によって私の言論を潰そうとしております。

本訴訟は訴額280万円と高額な損害賠償請求となっております。そのため、第1審の訴訟費用だけでも相当の費用が必要となり、被告である私にとっては大変な負担になります。それだけでも、自ずと今後音喜多氏に対して言及する事に恐怖を感じてしまっています。

こうして音喜多氏は自身の政治的失態を一切謝罪も反省もする事なく、北区長選の選挙活動に悠々と望むことが出来ます。しかも音喜多氏は都議会議員として年収約1372万円の高額報酬を東京都民の税金から受け取っています。つまり本訴訟は税金を原資として一般人の言論を弾圧する行為です。しかも自身の選挙期間中であり、有権者に自身の不利となる情報を隠蔽しようとする意図すら感じます。一種のスラップ訴訟であると考えます。

特に音喜多氏は事前にブログ・ツイッターでの反論も無く、内容証明などの警告も一切無しに全くの予兆無く本訴訟を提起して来ました。これは一般人を恐怖に陥れ、言論の自由を破壊する極めて酷い行いです。

私はこの音喜多氏の訴訟は濫訴の可能性が高いと考え、弁護士と相談しながら反訴等の検討もしています。

さらに、音喜多氏は本訴訟の提起に際して、

「ある方の私に対する継続的な名誉毀損行為」

「事実と異なる執拗な誹謗中傷」

とツイッター(https://twitter.com/otokita/status/1100641800354639872)で述べていますが、訴状からも明らかな通り音喜多氏が訴えたのは希望の塾の会計責任者交代に関する2本の記事だけです。しかも、その2本の記事が名誉毀損にあたらないことは、お読み頂ければご理解頂けることと思います。

これまで私は他にも多数の記事で音喜多氏の政治的失態を追及してきました。しかし、それら多数の記事について本訴訟で全く触れていないのに「継続的な名誉毀損行為」「執拗な誹謗中傷」と書くのは明確に事実に反します。これこそが私に対する名誉棄損行為であると考えております。

私は音喜多氏の税金を悪用した言論弾圧行為に断固抗議いたします。弁護士と相談しながら反訴等の可能性などを模索し、表現の自由と国民の政治参加の権利を守るべく戦っていく決意です。

訴訟費用の支援のお願い

しかしながら音喜多氏との訴訟は第1審で勝訴した場合でも、私が相当な費用を負担しなければなりません。

仮に、控訴審に至ったり、反訴提起などを考えると、訴訟費用はさらに膨大な金額が必要になる可能性があります。

もちろん本件は私の行動が招いた結果です。私の責任で訴訟費用を拠出するように努力いたします。

しかしながら一般人の私には大きな負担です。この費用負担の重さに負けて音喜多氏の言論弾圧行為に満足に立ち向かえないとなると、民主主義の危機を感じます。

そこで恥を忍んでお願い申し上げます。

何卒どうか、この記事を読んでくださった皆皆様に訴訟費用をご支援いただきたく、心からお願い申し上げます。

支援の方法は銀行振り込みによる寄付になります。下記銀行口座に可能な範囲でお振込みをいただければと願っております。

*******************************************
【銀行名】  三菱UFJ銀行
【支店名】  六本木(ろっぽんぎ)支店(店番045)
【口座形式】 普通
【口座番号】 1532102
【受取人名義】ミヤデラ タツヤ
*******************************************

なお寄付をいただいた方には領収書とお礼状を返送させていただきたく存じます。そこで誠にお手数ですが、寄付金を振り込んでいただけた方は下記連絡先のいずれかにその旨をご連絡いただけますと幸いです。

mail : tatsuya.miyadera@gmail.com

twitter : https://twitter.com/miyaderatatsuya

facebook : https://www.facebook.com/miyaderatatsuya

もちろん寄付いただいた方のプライバシーは絶対に保護いたします。勝手に名前や金額を公表するような事は決してしない事を約束いたします。そして総額の収支はきちんと報告いたします。

また匿名での寄付も受け付けております。ただし領収書・お礼状が発行できません、ご了承ください。また匿名の場合でも本訴訟の支援である事を明確にしていただきたくお願いいたします。例えば振込名を「ソショウシエン」などと変更してください。そして匿名のままで結構ですので上記連絡先のいずれかに寄付した旨ご連絡下さい。

そして、もしも寄付金が余りました場合は残額を全て公益団体等に寄付させていただきます。その際は寄付先と寄付金額をしっかりとご報告させていただきます。

政治家による税金を使った一般人の言論弾圧と言う前代未聞の暴挙に一緒に立ち向かっていただきたく、皆皆様の応援・ご支援の程、どうぞよろしくお願いいたします。

2019年4月6日
パテントマスター・宮寺達也



   ● オススメ商品
                     
 
   

-裁判
-,

author : 宮寺達也



関連記事

音喜多(おときた)駿氏が北区長選に落選した原因はスラップ訴訟を起こしたから

出典:NHK統一地方選2019 北区長選 私、宮寺達也が元都議会議員で北区長候補者の音喜多(おときた)駿氏(以下、音喜多氏)に提起された事をご報告してからもう3週間が経ちました。 これまでに44名に上 …

音喜多(おときた)駿氏から提訴された損害賠償請求訴訟。第1回口頭弁論のご案内

先日ご報告した通り、私、宮寺達也は平成31年3月13日付けで元都議会議員の音喜多(おときた)駿氏(以下、「音喜多氏」)から訴額280万円(慰謝料110万円ほか謝罪広告掲載など)の損害賠償請求訴訟を提起 …

音喜多(おときた)駿氏から提訴された損害賠償請求訴訟。訴訟費用の支援のご報告

元都議会議員の音喜多(おときた)駿氏(以下、「音喜多氏」)から提起された訴額280万円(慰謝料110万円ほか謝罪広告掲載など)の損害賠償請求訴訟につきまして、5月16日(木)午前10時00分、東京地方 …

音喜多(おときた)駿氏から提訴された損害賠償請求訴訟。第2回弁論(弁論準備手続)のご案内

これまでにご報告した通り、私、宮寺達也は平成31年3月13日付けで元都議会議員の音喜多(おときた)駿氏(以下、「音喜多氏」)から訴額280万円の損害賠償請求訴訟を提起されております。 音喜多(おときた …

           

● サイト内検索



● アクセスランキング(月間)



● オススメ記事


● オススメ商品




● カレンダー
2019年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930