IT・メディア

2017年 パテントマスター・宮寺達也のブログランキング ベスト5・ワースト5

投稿日:

(※この記事は2018年12月30日に書くつもりでURL採番だけしたのを、2019年5月9日にようやく書き上げたものです)

今日は2018年12月30日。明日は平成最後の大晦日です。

今年は任天堂・コロプラの訴訟記事など、多くの人に読まれる記事を書くことが出来た半面、ブログの更新が酷く不定期になってしまいました。2019年に心機一転頑張るために、大晦日は富山県の実家に帰って2018年のブログランキングを更新して終わりにしたいと思います。

ただ、その前にそもそも2017年のブログランキングを書くのをすっかり忘れておりました。

2017年は自分のブログをデビューさせた年。最初はアクセスが1日で5PVだったりして、「このブログ、まじでこの世でぼく1人しか見てないんじゃ・・・」と不安になる日々でしたが、少しずつ読まれる記事が出て来る度に手応えを感じていったのを覚えています。

そんな2017年のブログランキング。まずは下位の発表です。

<ワースト5> 多くの方に読んで欲しい記事こそ読まれなかった悲しさ

ワースト5位 宮寺達也が選ぶ「これからブレイクする漫画5作品」 197PV (2017年4月30日)

ちょっと毛色を変えた記事にも挑戦しようと、お勧め漫画を紹介してみました。アニメ化も決定したメジャー2ndも入っている先見の明。

でもこれって多くの方に読まれてこそなんぼの記事・・・

ワースト4位 「穢れ」を隠し続けて来た大相撲はもう限界。公営ギャンブルで出直しては 189PV (2017年12月1日)

貴ノ岩の暴行事件を受けて、背景に八百長疑惑が報じられた事を受けての記事です。

結局、相撲協会は八百長問題をグダグダにしようとしました。その上、貴乃花親方が引退し、おまけに貴ノ岩まで暴行事件を起こしての引退はあまりにも救いの無い結末。。。

ワースト3位 Twitterのフォロワーは1000人未満だけど、月間インプレッションが380万になった 168PV (2017年10月27日)

ツイッターを始めて8か月で、月間インプレッションが400万弱にまで達したので、「えっ、もしかして凄くない」と思っての記事。

いや、マジで凄くないですか?

実際、あれからフォロワー数も増えて3000人を超えたけど380万インプレッションはなかなか難しい数字。フォロワー数1万人超えてる人にも余裕で勝ってる気がする。

ワースト2位 第48回衆議院選挙。情熱で選挙に行って、理性で投票しよう! 163PV (2017年10月21日)

衆議院選挙前日に、ぜひ多くの方に投票に行って頂きたいと書いた記事なのですがまさかの最下位。

多くの方に読まれてこそなんぼの記事で、なんという体たらく・・・

ワースト1位 37歳の誕生日に考えてみた。松坂世代が果たした「兄」としての役目 127PV (2017年11月15日)

2017年の誕生日に書いた記念の記事が、圧倒的ワースト。

2018年は村田は引退してしまったけども、松坂が中日で復活したのは大いに勇気付けられました。

コメント

PV狙いで記事を書いている訳じゃ無いけど、「この漫画がオススメ」とか「選挙に行こう」という多くの方に読まれてなんぼの記事がワースト入りしたのは自分の実力の無さを痛感。

とはいえ、始めた当初は1桁PVだった事を思えば最下位でも100VPを超えているのは頑張った証なのかも。

<ベスト5> 開始1年目にして1万PV越を連発できたのは驚き

ベスト5位 米山隆一・新潟県知事の「勘違いブログ」を採点する 9,016PV (2017年9月13日)

石平氏に対する米山知事の差別的ツイートと、全く反省していないブログに突っ込まずにはいられず。

これ以降、「採点する」が自分の中でプチ流行しますた。

ベスト4位 これからがほんとうの地獄だ・・・小池都知事の豊洲市場移転案がヤバイ 11,707PV (2017年6月13日)

4位から早くも1万PV越え。

都議選前に報じられた豊洲市場移転案があまりにヤバかったのでまとめた記事がロングヒット。

この記事に登場した、「豊洲市場移転の損失は1兆円」。

「1兆円」はワシが広めた!

ベスト3位 売ってるよ!東急ハンズとニトリの「希望」グッズ 13,997PV (2017年10月17日)

衆院選の応援演説で小池都知事が僕らの東急ハンズとニトリをディスったので、「希望」で検索して見つかる商品をご紹介。

東急ハンズの公式アカウントに紹介されて、かなり好評でした。

しかし希望の党にこそ希望が売って無かったというオチでしたな。

ベスト2位 小池百合子・希望の党代表はどうして「排除いたします」と言ってしまったのか? 15,645PV (2017年10月13日)

なぜか流行語大賞に引っ掛からなかった「排除」発言の真意を解説した記事。

衆院選後に「小池 排除」が大量に検索されたため、異常なアクセスになりました。

あれから小池都知事も都民ファーストもすっかりおとなしくなってしまった。これまた排除されたのは自分達だったというオチ。しかし、もしあの「排除」発言が無かったら今の政界はどうなっていたんだろう?

ベスト1位 厚生労働省の「若者って本当に損なの?」に論理的に反論する 17,696PV (2017年5月11日)

ブログを始めた直後に書いた記事が、ビギナーズラックで圧倒的なアクセスを集めました。

アドセンスの審査にも通っていなかった時期なので「もったいないな」と思いながらアクセス殺到を見守ってました。

当時はフォロワー数も100人未満。なんでこんなに読まれたのか、未だに理由がわかっていません。

コメント

開始1年目にして1万PV越を連発できたのは驚きですが、はっきり言ってどれも予想外でした。それで

「PVは狙って集められるものではない。好きな事書いて、PVは天に任せよう」

というブログの方針が明確になりましたね。

総括 266,768PV(109記事)

1記事当たりの平均アクセスが2,447PV。

本当にブログ開始当初の1桁PVを思えば、1年目で良くここまでやれたと思う。

ただ、今に至る話になるのだけど、2017年10月から急速にブログの更新頻度が落ちていった。それはやはり、ずっと小池都政への危機感が記事を書くモチベーションだったのだが、衆院選で希望の党が壊滅して1つの役割を終えたように感じてしまったからだろう。

アクセス狙いの記事を書いてお金儲けに走ればまた違うモチベーションも出てくるかもしれないが、どうも私の性に合っている気がしない。お金儲けが嫌いという訳じゃなくて、やっぱり自分が思った事を何にも縛られずに発信したいからだ。

今後も「この記事は読まれそう」ではなく「この記事を私が書かなくて誰が書く」というモチベーションで頑張って行きたい。

(※この決意が後にあんな事になるなんて・・・)

(集計期間:2017年4月23日~2017年12月31日)



   ● オススメ商品
                     
 
   

-IT・メディア

author : 宮寺達也



関連記事

NHKのネット受信料は放送法違反

出典:Wikipedia 日本放送協会 6月26日、NHKは2019年から開始を検討している地上波とネットの番組同時配信において、ネット配信の利用者に地上波受信料と同額(2ヶ月2520円)のネット受信 …

『ガキ使』黒塗りメイク。批判している人こそ、無頓着な人を差別していないか?

出典:「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!」公式twitter 大晦日の風物詩になった「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで! 絶対に笑ってはいけない」シリーズ。2017年は「絶対に笑ってはいけな …

2018年 パテントマスター・宮寺達也のブログランキング ベスト5・ワースト5

2018年12月31日、平成最後の大晦日です。 月並みですが、年を取ると1年が経つのが本当に早く感じます。特に今年はせっかく自分のブログを立ち上げたのに更新できない日々が多く、本当に悔しかったです。 …

地上デジタル・BSデジタル放送をリセットしよう

出典:Wikipedia 東京スカイツリー 1月14日、音喜多都議の炎上Xdayを迎えていた中、BSデジタル放送がこっそりと大変な変更を行っていた。 それはNHK BS1の解像度が従来は1,920×1 …

ブログを毎日書いてはいけない

出典:エイブラハム・リンカーン – Wikipedia (※この記事は2019年1月1日に書くつもりでURL採番だけしたのを、2019年5月15日にようやく書き上げたものです) 2019年 …

           

● サイト内検索



● アクセスランキング(月間)



● オススメ記事


● オススメ商品




● カレンダー
2019年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930