ライフ 教育

頑張れ受験生!センター試験で自己ベストを出す方法②

投稿日:

出典:写真AC

3連休が終わり、1月14日(土)、15日(日)の平成29年度大学入試センター試験まで5日を切った。

前回の記事ではセンター試験本番で自己ベストを達成するための3連休の過ごし方のアドバイスをした。

今回はセンター試験の最後の平日の4日間、そして前日の金曜日の過ごし方のアドバイスをしたい。

なお、前回の記事に書いた「何時に寝ても朝6時に起こしてもらおう」「試験会場の室温に慣れよう」「勉強する内容は自分の好きなことを」はもちろん変わらないので、継続して欲しい。


センター試験直前の過ごし方① 消化の良い食事を

センター試験直前で最も恐いことは、「風邪を引く」ことだ。1週間前ならまだ回復の猶予が残されているが、直前の平日に風邪になってしまうと、本番まで回復しない恐れがある。

耳にタコができる程言われているだろうが、改めて注意したい。マスク・うがい・手洗いを徹底し、万全の風邪予防を行おう。

そして、意外に見落としがちな体調維持のためのアドバイスが食事だ。センター試験が近づくと、緊張によるストレスから胃腸の働きは弱っている。そのため、肉・揚げ物のような消化し難い食べ物は避けた方が良い。「センター試験前の景気付けや!」と言って、「かつ丼」「焼肉」「すき焼き」のような豪勢な食事をする人がいるが、お腹を壊しやすいので止めた方が良い。豪勢な食事は試験が終わってからにしよう。

白米、うどん、そば、サラダ、野菜炒め、等々、消化が良く栄養のバランスの取れた食事を心がけ、胃腸の負担を和らげてあげよう。

なお、私の母親は「お好み焼き」を作ってくれた。宮寺家の試験前の朝の定番料理であり、味も濃いのでがっつり食べた気がするのでお勧めだ。

他には「焼うどん」も良い。スラムダンクで花道に晴子さんが作って上げたと言えばわかるだろうか・・・

センター試験直前の過ごし方② 学校で集中力を高める訓練を

センター試験前はまだ自主登校になっている学校は少ないだろう。ほとんどの受験生は学校に登校し、センター試験直前用の授業を受けているだろう。内容は、自習か模擬試験といったところか。

センター試験直前の学校の授業は、センター試験本番を想定し、雰囲気に慣れておくための絶好の機会だ。家では再現できない、周りに学生がたくさんいながらテストを受ける本番に近い環境がそこにはある。この環境を活用し、センター試験本番で集中力を高める訓練をしよう。

まず、休憩時間をダラダラ過ごさない。センター試験本番の休憩時間と思って、机に座り、問題用紙を待つイメージをしながら、ひたすら無心になり、集中力を高めていこう。このときにテレビ、漫画、ゲーム、部活のことなど、余計なことが頭に浮かんで来たら集中できていない証拠だ。頭の中をセンター試験のことで100%に近づけないと、試験本番でも集中することはできない。

どうしても雑念が入ってしまうという人は、センター試験のタイムスケジュールを繰り返し思い出そう。例えば、国語ならば大問が4つとして、一問で20分。小問が6つとして、問題文を読むのに5分、解答に一問で2分。今年の国語は13:00スタートだから、13:05分に第1問の本文を読み終わり、13:11分には第1問の問3まで解答し終わり、といった具合だ。

問題に費やす時間を単純に問題数と時間で算出するより、時計の時刻と問題数を紐づけて臨んだ方が、時計を見た時に考えることが少なくなるので、集中力を維持しやすい。さらに、それを試験直前に必死に考えることによって、自然と集中力が上がっていく。

試験本番の集中力は、直前の休憩時間の使い方で決まる。是非、学校の休憩時間を活用して、集中力を高める訓練をして欲しい。

なお、学校で模試をする場合は試験本番より一つ上の負荷を掛けると良い。具体的には、模試開始5分は何もせず、5分短い時間で模試を行うのだ。センター試験本番で一番恐いのは、わからない問題に時間を費やしパニックになり、わかる問題でもミスを犯してしまうことだ。

5分短い模試を行えば、当然、時間が足りなくなり焦る。予め、この「焦り」を経験しておくことで、本番で焦った場合に、被害を最小限にすることができる。

あのロザンの宇治原さんもセンター試験本番の数学で大問がわからず、パニックになり、失神したと語っている。

私も最初に受験した英語の長文が全く読めず、終了後は「やっちまった」と思った。しかし、休憩時間にひたすら次の物理のことだけを考えることで、持ち直した。

現役受験生にとってはセンター試験本番は未知の緊張が待っている。自分は緊張するかも、焦ってパニックになるかもと、悪い場合も想定しておくことで、本番でベストを発揮できるのだ。

センター試験直前の過ごし方③ 一緒に受験に行く友達を見つけよう

特に現役受験生にしっかりと準備して欲しいのが、センター試験会場で一緒に行動する友達である。センター試験本番で結構しんどいのが、「休憩時間の長さ」である。昼休みは1時間20分あるし、それ以外でも50分ある。これを一人で過ごそうとすると、かなり時間を持て余し、ストレスになってしまう。

初めてのセンター試験で心細いのは皆一緒である。できれば普段から仲良くしている人と一緒に行動できればベストだが、会場の都合上、なかなか上手く一緒になれない可能性が高いだろう。

そのため、まずは会場が一緒、もしくは近い人を探す。そして、その人が普段あまり話したことの無い人であったとしても、勇気を出して声を掛けて、センター試験本番を一緒に過ごすよう誘ってみよう。

大抵の場合、相手も誰かと一緒にいたいと思っているので、意外に簡単にOKが貰える。

また、本番で一緒に過ごす相手がいれば、何かアクシデント(体調不良、忘れ物)があっても、サポートを受けることができる。ロザンの宇治原さんも失神した後は、相方の菅さんに介抱してもらった。

私は同じ中学出身で、ずっと一緒に朝登校している親友2人が一緒だったので、とても頼もしかった。

センター試験という難敵に一人で立ち向かう必要は無い。高校3年間、一緒に頑張ってきた仲間と共に戦い、勝利しよう。

センター試験直前の過ごし方④ 前日はとにかく布団で大人しく

そして、センター試験の前日、1月13日(金)は、とにかく緊張するだろう。

緊張するのはみんな一緒で、当たり前だ。無理に緊張をほぐそうとせず、「そりゃ緊張するよね」くらいに考えて、消化の良い食事をし、11時には布団に入ろう。

だが、恐らく眠れないだろう。なので、前回の記事の私の母親のアドバイスを改めて思い出して欲しい。

「布団に入ったら、目を瞑って、体を動かさずに大人しくしていなさい。そうやって布団の中にいたら、眠ったのと同じことだから。6時に起こしてあげるね」

実際、私はセンター試験本番の前日は最高に緊張し、夜11時には布団に入ったが全然眠れず、朝5時までは意識があったのを覚えている。それでも布団でずっと大人しくしていたので、眠気を残さず、試験に臨むことができた。そして、自己ベストを出したのだ。

なので緊張で眠れなくても、それはあなただけではない、多くの人が同じだ。焦らず、布団で大人しく目を瞑りながら、試験本番の朝を迎えよう。

以上、センター試験直前は心と体のバランスを整えながら、本番を想定した集中力向上の訓練を行い、試験本番でベストを出せる自分を完成させていこう。

さて、次回はラスト。センター試験の当日の過ごし方をお届けしたい。


※この記事は、2017年01月11日にアゴラに投稿・掲載された記事を再掲したものになります。

-ライフ, 教育
-,

author : 宮寺達也

オススメ商品


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

頑張れ受験生!センター試験で自己ベストを出す方法①

出典:写真AC 1月14日(土)、15日(日)に平成29年度大学入試センター試験が実施される。それから私立大学試験が本格的にスタートし、国公立大学2次試験へと、いよいよ受験シーズン本番がやってくる。 …

内申点を廃止しよう

出典:写真AC 「教育にお金はいらない ~ 都の私立高無償化は妥当か」という記事を投稿させていただいたところ、大変興味深いコメントを頂いた。 そのコメントには「この御仁の理想通りにコマを進めるには「公 …

東急ハンズ 〜江坂店とボクと、時々、台湾店〜

出典:東急ハンズ公式twitter 「売ってるよ!東急ハンズとニトリの希望グッズ」の記事が大変好評で、公開から3日経ってもアクセスが殺到している。PVも9,000を超え、色々と書いて来た衆院選シリーズ …

七帝戦(第56回 全国七大学総合体育大会 IN 名古屋)が開幕したよ

出典:第56回 全国七大学総合体育大会 どうも、大阪大学ソフトテニス部の公式ホームページを立ち上げた、初代管理人にして元会計の宮寺達也です。 私は大学の4年間を、いわゆる体育会系のクラブに所属して青春 …

就職か、大学院か。それが問題だ

出典:写真AC 2月中旬になり、大学受験はいよいよクライマックスを迎えている。受験生は私のアドバイスも参考にしていただき、無事に志望大学に合格して欲しい。 さて、この時期は大学3回生が卒業後の進路を考 …













2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930