パテントマスター・宮寺達也のブログ

知財、経済、キャリア、テクノロジーを中心に思ったことを書いています

特許

任天堂 VS コロプラ特許訴訟・第4回戦。コロプラの切り札(?)として『信長の野望』が出陣

投稿日:

出典:「信長の野望・大志」公式サイト

9月13日(木)午後2時、東京地裁で任天堂とコロプラの「白猫プロジェクト」特許侵害訴訟の第4回審理が行われた。私は「またまた弁論準備手続なので非公開なんだろうな」と思いつつ一応東京地裁に足を運んでみたが、やはり第3回弁論準備手続であり非公開であった。

なお、確認中に「13:30 民事第4部 貸金返還請求事件第1回弁論 原告・野茂英雄 被告・佐野重樹 405号法廷」という裁判を見つけて「超見てえー」となり急遽405号法廷に向かったのだが、終了した後であった。こちらも機会があれば是非レポートしたい。

さて任天堂とコロプラの特許訴訟はこれで第4回戦。第1回口頭弁論からいつの間にか7ヶ月も経ってしまった。なお、前回までの取材結果は以下の記事を読んでください。

第2回弁論準備手続 任天堂 VS コロプラ特許訴訟・第3回戦 「遅延行為を繰り返すコロプラと怒れる任天堂」

前回の裁判は、任天堂がコロプラの遅延行為やおかしな解釈に怒りつつ、しかし隙無く反論したという内容であった。そのため今回はコロプラの反論のターンであり、「コロプラは一体どんなロジックや証拠を出して来るのか?」が焦点である。

そうして裁判資料を読み込んだところ、コロプラは任天堂の主張に対して一歩も引く構えを見せていない。全面対決の継続である。ただその内容であるが、コロプラは確かに数百ページにも及ぶ大ボリュームの反論を展開している、展開しているのだが、、、

——————————–この続きをみるには——————————–


 

こちらは有料記事(200円)になります。全文は下記のリンクから購読が可能です。どうぞよろしくお願いいたします。

任天堂 VS コロプラ特許訴訟・第4回戦 「コロプラの切り札(?)として『信長の野望』が出陣」

定期購読マガジン「パテントマスターへの道」は、この毎週水曜更新の有料記事(500円)の当月分(4~5週分、2000~2500円)を月額1500円で購読できてお得です。さらに「今日の知財ニュースを解説」が過去記事全て読み放題です。初月無料ですので是非ともご購入をお願いいたします。



   ● オススメ商品
            

-特許
-, , , , ,

author : 宮寺達也

関連記事

任天堂 VS コロプラ特許訴訟・第8回戦。コロプラの新たな無効資料に見る断末魔感

出典:Impossible Creatures「Don’t call it a comeback!」 前回の記事に引き続き任天堂とコロプラの特許訴訟の第8回戦(第7回弁論準備手続)であるが …

任天堂 VS コロプラ特許訴訟・第13回戦(2020年5月26日) 「訴訟記録閲覧ノート No.14」

任天堂 VS コロプラ特許訴訟・第13回戦(前編) 「白猫プロジェクトが配信停止になるかもしれない」 任天堂 VS コロプラ特許訴訟・第13回戦(後編) 「いよいよ東京地裁が争点の整理を始めた」 の記 …

伊藤園VSカゴメ。トマトジュース特許バトルの“真相“は?

出典:写真AC 6月8日、トマトジュースの作り方をめぐって、食品メーカーの「カゴメ」が大手飲料メーカー「伊藤園」が持つ特許は無効だと訴えた裁判で、知財高裁は伊藤園の特許を無効とする判決を出した。カゴメ …

大澤昇平・元東大特任准教授の特許を読んだけど中国に流出するような技術が無かった

出典:写真AC パテントマスターの宮寺達也です。 定期購読マガジン「パテントマスターのマガジン」の「パテントマスターは語りたい」の第9弾(2020年2月)。今回は「大澤昇平・元東大特任准教授」を語りた …

任天堂 VS コロプラ特許訴訟・第12回戦。コロプラのありったけの力をこの無効資料に込める

出典:白猫プロジェクト 公式サイト 任天堂とコロプラの白猫プロジェクト特許侵害訴訟は第12回戦で大きな-ターニングポイントを迎えました。 コロプラは2月18日に「訴訟に関わる対応」として白猫プロジェク …

           

● サイト内検索

● Google検索


● アクセスランキング(週間)


● オススメ記事


● オススメ商品


● カレンダー
2022年1月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31