グリーが「クラッシュ・オブ・クラン」のSupercellを訴えたけど、訴訟費用も回収できない予感 | パテントマスター・宮寺達也のブログ

特許

グリーが「クラッシュ・オブ・クラン」のSupercellを訴えたけど、訴訟費用も回収できない予感

投稿日:

出典:クラッシュ・オブ・クラン 公式サイト

1月24日、グリーがスマートフォン向けゲームアプリ「クラッシュ・ロワイヤル」「クラッシュ・オブ・クラン」を運営しているSupercellを東京地裁に特許侵害で提訴した事を発表した。(参照:グリー プレスリリース

つい2週間前に任天堂が白猫プロジェクトのコロプラを訴えたばかりであるので、何ともタイムリーなニュースである。

なお、その時に書いたブログ「任天堂に訴えられたコロプラが妙に強気な『真意』を分析してみた」はなんと3万PVを突破し、人気アプリへの高い関心に私自身が驚いた。

さて今回の特許訴訟は、グリーが現在配信中の人気アプリに対して十数件もの特許侵害を主張しており、Supercellが「特許侵害の事実は無いと確信している」と徹底抗戦の姿勢を示している。任天堂とコロプラの特許訴訟と非常に似ているように見える。

しかしグリーとSupercellの場合、特許訴訟の内容は似ていても、その結果はかなり違う事になると思う。

任天堂に訴えられたコロプラは壊滅的なダメージを受けそうであるが、グリーに訴えられたSupercellは痛くも痒くも無いだろう。むしろ、グリーの方がイメージを悪くしたり、訴訟費用すら回収できないのでは無いかと心配である。

パテントマスターとしてグリーとSupercellの特許訴訟を分析したい。

素早く的確なダメージコントロールに成功したSupercell

「最強法務部」と言われる任天堂に訴えられたコロプラは、特許侵害の対象と思われる「ぷにコン」の仕様を放ったらかしにし、ドル箱アプリを配信停止にされそうになった。おかげで株価も大きく下落するという後手を踏んだ。

しかし、フィンランドに本社を置き世界中でアプリをヒットさせているSupercellの対応は素早く、的確であった。

まずグリーがプレスリリースする前にいち早く、特許侵害と主張された機能を削除し、ツイッターやアプリ内のお知らせでユーザーに通知した。

クラッシュ・ロワイヤル公式(クラロワ) 【重要】機能削除のご連絡

クラッシュ・オブ・クラン【公式】 【重要】機能削除のご連絡

クラッシュ・ロワイヤルは宝箱のロックが解除されるまでの時間を表示する機能が、クラッシュ・オブ・クランは「レイアウトエディタ」と呼ばれるゲーム内で構築した村の配置を保存しシーン毎に使い分ける機能が削除された。

参考

突然『クラロワ』のゲーム内機能に制限が……!

レイアウトエディタ削除で見えたグリーが嫌われる理由

特にクラッシュ・オブ・クランのレイアウトエディタはゲームの操作性を大きく向上する機能であり、ユーザーの支持も高かった。だがSupercellは機能を削除する事で配信停止という最大のリスクを回避した。

クラッシュ・オブ・クランのユーザーには「特許侵害が無いなら、削除しなくて良いじゃないか」と悲鳴を上げている人もいたが、仕方が無い。特許訴訟は最終的には裁判官が判断するものであり、100%の結果を予測する事は困難だ。

そのため、最悪の結果を予測して該当機能をとりあえず削除するのはセオリーだ。裁判が終わりSupercellが勝訴すれば、また復活する。ユーザーのためを思えばこその素早く、そして的確な対応である。

グリーは特許に熱心な会社だが、歴史が浅すぎる

さて特許侵害訴訟の行方がどうなるかであるが、グリーのプレスリリースからは「2016年9月に通達した」「十数件の特許を侵害」としかわからない。これ以上は削除された機能と、グリーの特許を見比べながら推測するしか無い。

まずグリーの特許であるが、特許情報プラットフォーム(J-PlatPat)で調べると、全部で669件出てくる。コロプラが312件なので倍以上である。特許についてかなり熱心な企業だ。

ただ、コロプラと同じく近年急速に特許件数を伸ばしている。2012年・0件、2013年・15件であったが、2014年・96件、2015年・214件、2016年・211件、2017年・126件とここ4年で飛躍的に伸ばしている。

恐らく、2013年に釣りゲームの著作権侵害でDeNAに損害賠償を求めて最高裁まで争ったが敗訴したトラウマの影響だろう。グリーはあの裁判から自社の知的財産を守る重要性を学び、積極的に特許出願を行うようになったのだろう。

しかし言い換えれば、まだ特許権を持ってから時間が短いという事である。

任天堂の場合は白猫プロジェクトがリリースされる遥か前の2005年から特許権を保有していたが、グリーは違う。

「十数件の特許を侵害」と言っても、その多くは2015年以降に登録されたものであろう。特許が成立するためには出願した日が基準になるが、権利侵害を主張できるのは登録した日が基準になる。つまり、グリーの特許を侵害したとしても1〜2年の期間だけとなる。こうなると、当然に損害賠償額は小さくなる。

任天堂とグリーの最大の違いはこの「知的財産を重視して来た」歴史の長さにある。

クラッシュ・ロワイヤルの特許侵害は「ありふれた表現」とみなされる予感

次は実際に特許侵害をしているのか、1つずつ見ていこう。まずはクラッシュ・ロワイヤルである。

グリーの669件の特許を全部読むのは困難なので、「ロック」「カウントダウン」で検索したところ25件に絞れた。正直、これと言って似ているものは見つからなかった。

強いて近いと感じたのが、特許5627059号である。

スライドパズルの中に残り回数や残り時間を表示する発明だが、クラッシュ・ロワイヤルの宝箱はスライドパズルじゃ無いし、これで侵害を主張するのは難しい。他にも近い特許があるかもしれないが、見つからなかった。

ただ発明を見ていて感じたのは、そもそもロックが解除されるまでの残り時間を表示する機能が、クラッシュ・ロワイヤルがリリースされた2016年3月時点で特許になるとは考え難い。

奇しくもDeNAと争った釣りゲーム訴訟では、「釣りゲームならではのありふれた表現」と指摘されてグリーは敗訴した。これも同様の判断が下る可能性が高いと思う。

グリーが主張する「ロックが解除されるまでの残り時間を表示する」特許が他に有ったとしても、2016年以前にリリースされた似たようなゲームを探し、特許を無効化するのは難しく無いと思う。

さらには最大限にグリーの主張が認められても、特許侵害の期間はわずか20ヶ月だ。クラッシュ・ロワイヤルの日本での売上げは明らかになっていないが、直近の売上げランキングが40位程度であるので年間50億円ほどと推測する。

対象機能はゲームの本筋とほとんど関係が無く、削除しても大きな問題にならない。この場合、年間ライセンス使用料は0.1%程度だろう。つまり損害賠償額は最大でも800万円だ。

無効化にできる可能性が高い事を考慮すれば、グリーが得られる損害賠償額の期待値はほぼゼロ円だと考える。

クラッシュ・オブ・クランは特許侵害が認められても、期間が短すぎる

次にクラッシュ・オブ・クランであるが、削除されたレイアウトエディタは「大工の拠点、自分の村、フレンドリーチャレンジ、クラン対戦」と、様々にあるシーンで自身が作成した村の配置を使い分けるための重要な機能だ。

そのため、削除された事でユーザーからは悲鳴にも似た声が上がっている。

しかしこのレイアウトエディタも、特許侵害が認められてもその期間は非常に短い。

クラッシュ・オブ・クランは2012年8月にリリースされ、全世界で大人気のゲームである。ただ、レイアウトエディタ機能が実装されたのは2014年12月11日のアップデートである。

白猫プロジェクトのぷにコンと違って、途中から追加された機能だ。そのため、侵害期間も最大で約3年となる。

また、この侵害対象となるグリーの特許であるがやはり弁理士・栗原潔さんの記事を参考にさせていただき、調べてみた。

栗原さんが推理を参考に、特許6034878号が近いと感じる。「タッチパネルで複数のオブジェクトを操作し、追加したり削除したりする」発明だ。

レイアウトエディタには「削除オフ」「すべて削除」「すべて移動」「壁を見る」「偵察ビュー」「撮影モード」の6つの機能があるとの事なので、この中の「すべて削除」「すべて移動」辺りが該当した可能性が高そうだ。

しかし最大のポイントはこの特許の登録時期である。やはり、非常に有効期間が短い。特許6034878号が登録されたのは2016年11月4日である。つまり、特許侵害が有ったとしてもその期間は14ヶ月である。

クラッシュ・オブ・クランは世界中で大人気のアプリであるが、日本ではそこまで高い売上げは無い。直近の売上げランキングが100位以下であるので年間10億円ほどと推測する。

レイアウトエディタはゲームの中核をなすので年間ライセンス使用料は5%程度にはなるだろうが、期間は14ヶ月だけである。つまり損害賠償額は最大6000万円程度になる。

また、特許6034878号の請求項には「2つのオブジェクトグループ」という限定が入っているので、レイアウトエディタはこの限定により侵害を回避している可能性はありそうだ。そのため、侵害が認定される可能性は20〜30%と推測する。つまり、グリーが得られる損害賠償額の期待値は1200〜2000万円程度だと考える。

だけど、グリーが特許侵害訴訟を起こしたのは良い事である

もちろん断っておくが、グリーとSupercellの特許訴訟は対象となる特許も明らかになっておらず、あくまで現時点でわかる情報を元にした推測に過ぎない。

しかし、任天堂とコロプラとは違ってアプリが配信停止になったり、44億円といった巨額な損害賠償が発生する可能性は極めて小さいと考える。

グリーは特許侵害が最大限に認められても6000万円ほどの損害賠償になりそうだ。Supercellの反論が認められれば賠償額は1000万円程度にまで、もしかしたらゼロ円にまで下がり、訴訟費用の方が高くついたというオチになりかねないと思う。

しかし私はそれでも、グリーが特許侵害訴訟を起こした事を歓迎したい。

コロプラの件でも明らかになったが、スマートフォン向けゲーム業界ではまだまだ特許に対する知識、備えが不十分である。「ゲームのUIやゲームシステムに特許を認めるべきでは無い」という意見があるのは承知しているし、私もその考えには賛成である。

しかし現実として、ゲームのUIやゲームシステムにも特許が認められている。そうである以上、それに備えて特許侵害をしない様に対策したり、カウンター特許を取得しておく事はこれからの時代を生き残っていくためには必須である。

特に海外進出を考えているゲーム会社は意識を変えなければいけない。日本ではなあなあで済む場合でも、海外に進出してその国の特許に抵触すれば多額の賠償金を支払う羽目になる。私がかつて所属していた電機・精密機器メーカーは、とっくに通り過ぎた道だ。

何よりもグリーにとってはチャンスである。グリーの場合、かつて社長が「あるゲームが流行ったら、同じようなものを作りまくるべき」と言って顰蹙を買った事があった。

今でもグリーは知的財産を軽視している会社と認識している人は多いだろう。しかし、これからは違う。

グリーは他社に対して「私たちの特許を侵害するな」と主張したのだ。よって今後、まさか自分たちが他社の知的財産を侵害する様な真似をするはずが無いよね。

参照:クラッシュ・オブ・クラン 公式サイトクラッシュ・ロワイヤル 公式サイトクラッシュ・オブ・クラン 売上げランキングクラッシュ・ロワイヤル 売上げランキングWikipedia クラッシュ・オブ・クランWikipedia クラッシュ・ロワイヤルWikipedia GREEWikipedia Supercell (ゲーム会社)ITmedia ビジネスONLINE・1/23ITmedia ビジネスONLINE・1/24ITmedia NEWS・1/24ファミ通App・1/25GameSpark・1/24Social Game Info・1/24Social Game Info・1/25ITmedia NEWS・2013/4/17IP Force・グリー株式会社「2016年振り返り スマホアプリ・ソーシャルゲーム市場の変化と未来」(現代の千利休を求めて)



   ● オススメ商品
                     
 
   

-特許
-

author : 宮寺達也



関連記事

クラウド会計特許バトル。freeeは自滅で初戦を落とした

画像出典:TechCrunch Japan 7月27日、クラウド会計ソフトの特許侵害を巡ってfreeeがマネーフォワードを提訴していた特許訴訟の判決が東京地裁で下された。 判決はfreee側の請求を棄 …

一番大事なのは白猫プロジェクトのユーザーが安心して遊べる事でしょ

出典:「白猫プロジェクト」進撃の巨人コラボ特設サイト 任天堂とコロプラの特許訴訟について記事だが、相変わらず凄い反響をいただいている。特に第2弾は8万PVを超えてしまった。想像もできない数字だ。裁判の …

freeeがマネーフォワードを特許侵害で提訴。人工知能は特許になるのか?

出典:TechCrunch Japan 「クラウド会計ソフト freee」で知られるfreee株式会社が、株式会社マネーフォワードの「MFクラウド会計」が自社の特許を侵害しているとして、差止請求訴訟を …

任天堂 VS コロプラ特許訴訟・第2回戦。タイトな解釈にねじ込むコロプラ

出典:Wikipedia 東京地方裁判所 4月23日午後2時、任天堂とコロプラの特許侵害訴訟の第2回口頭弁論が東京地裁で開かれるはずであった。私は第1回口頭弁論を傍聴し裁判資料を読み、 任天堂がコロプ …

カプコンとコーエーの特許侵害訴訟。地裁ではコーエーが勝ったけど、大逆転が有るかも

出典:戦国無双 総合サイト 3月29日、カプコンが知的財産高等裁判所での審決取消訴訟で勝訴した事を発表した。 この審決取消訴訟とは「この特許に書かれている発明は、出願前から世の中に広まっていたものであ …

           

● サイト内検索



● アクセスランキング(月間)



● オススメ記事


● オススメ商品




● カレンダー
2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031