ローカル

都民のための付帯決議に反対し、小池都知事を忖度する都民ファーストの会

投稿日:

出典:東京都議会Webサイト

9月4日、豊洲市場移転を審議している東京都議会の経済・港湾委員会は、自民党が提出した小池都知事の安全宣言などを求める付帯決議案を否決し、原案のまま約55億円の補正予算案を可決した。

補正予算案には豊洲市場の追加の安全対策工事費が含まれており、この可決を受けてようやく止まっていた豊洲市場移転が動き出す兆しが見えてきた。

そんな中、またまた都民ファーストの音喜多都議が関係者の努力を嘲笑う下品な記事を掲載していた。

自民党の「付帯決議の提出→否決→そのまま原案に賛成」は矛盾

こんなフェイクニュースは無視したいところであるが、誰かが立ち向かわないと言った者勝ちになってしまう。よって面倒だが、反論したい。

自民党が付帯決議を提出し、否決されてから原案に賛成するのは何も矛盾していない。逆に都民を第一に考えた付帯決議に反対した都民ファーストの会こそ、存在が矛盾している。


「付帯決議を提出したら原案にも反対」そんな議会のセオリーは存在しない

音喜多都議は2005年 経済・港湾委員会第11号の議事録において、山崎孝明都議(当時、自民党)が「条件つき賛成で、その条件が認められなければ反対だというのは、だれでも、普通の都民ならそう考えるじゃない」と発言したのを根拠に、

「付帯決議を提出した以上、原案には反対するというのが議会のセオリー」

と主張している。だが、そんなセオリーは存在しないのでは。

都議会には経済・港湾委員会を始め、9つの常任委員会がある。その速記録を確認してみたが、付帯決議を否決された後に原案に賛成したケースが4つ見つかった。

2004年 公営企業委員会速記録第十号

2005年 経済・港湾委員会速記録第十一号

2008年 厚生委員会速記録第八号

2015年 環境・建設委員会速記録第五号

これら4つの委員会では付帯決議の否決後、提案者を含む賛成多数もしくは異議なしで原案が可決されていた。

もちろん、長い東京都議会の歴史ではもっと事例があるだろう。だが、「付帯決議を否決された後に原案に賛成したらクレームが発生した」例は私には見つからなかった。

音喜多都議が指摘した2005年 経済・港湾委員会速記録第十一号も、議事録を良く読んだら山崎孝明都議は付帯決議の否決後に原案に賛成した事を批判しているのではない。

委員会の開始が50分も遅れているのに、事前の理事会で否決されている付帯決議をわざわざ時間を掛けて審議している事を批判しているのだ。

議事録に、

○山崎委員 理事会を含めて委員会運営のことをいっている。そんな中身がいい悪いを私はいっているわけじゃない。会派として、つぶされてもいいから出すということなんでしょう、わかっていても。そんなことで五十分も開会がおくれているということ自体がおかしいんだよ、本来は。そういうことを僕はいっている。

(中略)

いや、それは発言の自由とか、いろんな議案出したり提案の権利というものは、議会、議員それぞれあるから、それは出してもいいんだ。

と書いてあるように、山崎孝明都議は委員会運営の拙さを指摘しているのだ。決して、付帯決議を出した事を責めている訳では無い。

おまけに、

○鈴木委員 過去にこういう事例、こういう出し方が先例としてあったかどうか、ちょっと調べてくれない、大至急。

との発言もある。付帯決議の提出から原案への賛成・反対について、セオリーが無い事を都議自らが質問している。12年前の山崎孝明都議の発言だけを持ち出して、都議会のセオリーなんて決めるのはおかしい。

ちなみに、自ら付帯決議を提出した1人であり、委員会運営を怒られている大塚たかあき委員長は2017年の都議選で都民ファーストの会推薦で出馬し、落選している。

もし仮に付帯決議について議会のセオリーが有ったとしても、それは都民ファーストの会推薦のセオリーではないか。

自民党が提出した付帯決議は、都民を第一に考えた極めて真っ当な内容

また、議会のセオリー云々より私が気になったのは、付帯決議に自民党以外が反対した事である。自民党が提出した付帯決議の内容は、

第131号議案 平成29年度東京都中央卸売市場会計補正予算(第2号)に付する付帯決議案

豊洲市場への早期移転を行い、築地の再開発を進めるという補正予算の執行に当たっては、なお解決すべき課題が多いことから、以下の点に留意すること。

1 築地の再開発に向けた検討に当たっては、現状及び課題の整理や開発コンセプト、事業の進め方などの具体的な内容についてしっかりと検討を行うともに、検討内容については個別の段階ごとに、知事は議会に報告を行うこと。

2 築地市場用地の今後の取扱いについて、中央卸売市場会計の持続可能性を確保していく観点から、一般会計に有償所管換を行った場合と、中央卸売市場会計において用地を保有し、長期貸付を行った場合の両面からしっかりとした検討を行うこと、

3 豊洲市場の開場に向けた移転準備を進めるに当たっては、事業者の意見を踏まえた上で、円滑な移転に向けた支援を十分に行うこと。

4 豊洲市場の開場に当たっては、知事は都民や事業者に対して、法律的・科学的根拠に基づく豊洲市場の安全宣言を行うこと。

となっている。

・・・・・・極めて真っ当な内容であり、反対する理由が見つからないのだが。

どっちが都民ファーストかわからない、都民や事業者を第一に考えた内容である。

そして、私はこの極めて真っ当な付帯決議が否決されたとしても、補正予算案に賛成する事を支持する。

現在、最も優先するべき事は一刻も早い豊洲市場移転の実現である。そうしなければ、オリンピック準備が大ピンチになったり、千客万来施設が破綻して移転そのものが困難になったりする。

そのため、補正予算案が可決してわずかでも移転が進むのはベターな結果と考えている。小池都知事と対立しながら補正予算案に賛成した自民党も同じ考えであったのだろう。

もっとも、補正予算55億円の案の大部分を占めると思われる追加対策工事費は本当に無駄だ。私は豊洲市場の地下水は科学的に十分に安全であり、追加対策工事は時間とお金の無駄であると考えている。

無駄金としてどこかに消えてしまう50億円があれば、保育所を50個建てるか、ランドセルを10万個買って都内の新1年生全員に配るなどした方が、圧倒的に有意義だと思う。

都民の血税を無駄にし、小池都知事を忖度する「小池ファーストの会」

しかし、改めて書いてもこの付帯決議案に都民ファーストの会が反対する理由が無い。だが、なぜかはわかる。

小池都知事は明らかに「豊洲市場の安全宣言」を嫌がっている。移転延期してから既に1年以上経っており、「盛り土が無い」「黒いネズミ」「環境アセスメント」がどうのこうのと騒いできた。だが結局、移転延期を正当化できるような豊洲市場の致命的な問題は遂に見つからなかった。

小池都知事が豊洲市場の安全宣言を行う事は、移転延期の判断が間違っていた事を自ら認める事である。都民ファーストの会はそんな小池都知事を忖度(もしかしたら指示かも)し、安全宣言しなくて良いように甘やかしているのだろう。

はっきり言って、都知事をチェックする都議会の一員として失格である。何より、

都民ファーストの会 基本政策01「忖度だらけの古い都議会を新しく」

に違反している。

都議選の前にはとっくに正体には気づいていたが、ここまで早々にあからさまにしてくるとは思わなかった。都民ファーストの会はもう正体がバレたんだから、小池ファーストの会と名称を変更し、こんな付帯決議案を提出すれば良いのでは。

1 築地の再開発は知事の独断で行い、議会はチェックしません

2 中央卸売市場会計が破綻しようがどうでも良いです

3 豊洲市場の移転については、知事の都合が最優先で、支援などありません

4 知事の判断ミスを認めることになるので、安全宣言は決して行いません

参照:NHK NEWS WEB毎日新聞朝日新聞東京都議会・委員会の速記録

-ローカル
-,

author : 宮寺達也

オススメ商品


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

豊洲市場問題。小池都知事の懲戒処分は「違法」だ!

出典:東京都中央卸売市場Webサイト 東京都の小池百合子知事が豊洲市場の盛り土問題について、8人の責任者を懲戒処分すると発表した。 私は神奈川県民であり、建築家でも無いので、この豊洲問題は直接的な当事 …

千客万来施設の協定違反で、万葉倶楽部は小池都知事に損害賠償請求できる

出典:東京都報道資料 豊洲市場に建設予定の観光施設である「千客万来施設」。その運営会社である万葉倶楽部が「都の方針が変わり、事業の継続性が見通せない」として撤退を検討している事が明らかになったのが、7 …

豊洲移転の1年延期は最悪。小池都知事は君主豹変を

出典:東京都中央卸売市場Webサイト ヤメ検弁護士として有名な郷原信郎氏がコンプライアンスの観点から小池都政を批評した記事が話題を呼んでいる。私も懲戒処分についての批評記事をアゴラに投稿させていただい …

富山生まれは「閉鎖的な考え方が強い」と言われて、富山県出身の私が思うこと

出典:Illustcut.com 7月13日、富山県民にはおなじみの総合機械メーカー・不二越の本間博夫会長が採用に関し、 富山で生まれて地方の大学に行ったとしても、私は極力採らないです。学卒ですよ。地 …

豊洲市場の追加工事の入札不調は、東京都の入札制度「改悪」が原因

出典:イラストAC 遅れに遅れている豊洲市場移転だが、当初の予定より2年遅れになる2018年10月を目処に関係各所が動き出している。 しかし、そんな2年遅れの移転すら困難になる大ピンチが発生している。 …













2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930